私が住む雪国でオススメの中古車は日産ティーダ!30代女性が初めて中古車を買った時のレポート

日産

昨年の4月、日産ティーダ(2009年)を中古で買いました。
今で新車から6年半ぐらいということになります。

購入時の走行距離は7万キロ台。
通勤で使うため今や走行距離9万キロを超えています。

私は30代半ば、女性、サービス業、雪国在住で、同居家族はいません。学生時代に運転免許を取って以来ずっとペーパーだったのですが、地方赴任になったことがきっかけで脚となる車が必要になりました。

何しろ初めての自家用車ですので、周りの人達にうるさいぐらい相談しました。
初めは「雪国だし、四駆よね。」と思っていましたが、そもそも寒冷地仕様のクルマは値段が高いので、とても四駆には手が届かず。
周りの友人達いわく、「初めてなら、小さめのクルマが運転しやすいよ。あと、バックで駐車するときはハッチバックだと距離がとりやすい」とのこと。

※ハッチバックとは

ボンネット付きの車種のうち、大きい荷物や長物の積み下ろしを楽にするため、跳ね上げ式、または横開き式の「バックドア」(背面ドア)を設けた車種のこと。

従って、ホンダのフィットやワーゲンのゴルフあたりをイメージして車捜しを始めました。

今回は初めて中古車(車)を購入した私の体験談を紹介します。

当時は、車について全く知識がない状態で購入したので、初めて車を買おう! という方の参考になればと思います。

人気車種は値段が高く手が出せず

フィットは大衆車で値段が安いというイメージがありましたが、人気があるせいかお値段が高め。
また、高速を走るのである程度重さがあったほうが良いという話を聞いてゴルフも考えていました。

でも市場にある台数自体が少なく、「これは」と思って中古車屋へ行った時にはもう売れてしまっていたり。

そこで、大きさ的にもフィットと似ていて、同じハッチバックのティーダを発見。
ちょっと見た目がボテっとしているせいか(スミマセン)、ホコリを被って売れ残っていました。

友達についてきてもらって試運転。

私はこのティーダが良いのか悪いのかさっぱり分かりませんでしたが、友人の

「問題ないと思う。スムーズに走るし」

という言葉を信用して購入を決定。

私の優先順位では、「機械系統がよくメンテナンスされていること」「予算内で買えること」がトップに来ていましたので、色や形は妥協しました。
内装や備品は全く考えの外で、それは今も同じです。

でも、支払いのため再度訪れた時、外側もボンネットの中もピカピカになっていて驚きました。
今さらですが、良く見ると傷もほとんどなかったです。

私はたまたまラッキーでしたが、中古車を買う時は傷や事故歴もしっかり確認しましょう。

走行距離は10万キロ以下で探そう

また、走行距離9万キロ以下で探していました。
これも人に聞いた話ですが、10万キロを超えると色々問題が出てくるとのことでしたので。

そして実際に買ったティーダは走行距離7万キロ台。

その時は「もうちょっと走っていても安いほうが良いのになあ」と思っていましたが、自分がこの1年半強でこんなに走ってしまうことを考えていませんでした。

最初にご紹介したとおり、今や走行距離9万キロ以上。
この冬前に一度バッテリーを交換しましたが、車庫に入れている人は必要ないと思います。
そして氷点下10度以下にならない地域の人も、6年ならまだ大丈夫でしょう。

あと、先月排気パイプが落ちてバイクのような轟音をたてるようになったのでマフラー交換しましたが、機械系統では今のところ問題ありません。

中古車屋も色々見てまわりましたが、この日産ティーダを買ったのは三菱のディーラー。

買い替えで下取りした日産車のようでしたが、たとえ中古車を探していても、他のメーカーのクルマを求めて三菱に来る人はあまりいないことでしょう。
それが原因かどうかは分かりませんが、値引きは結構してくれました。もちろん三菱ディーラーのメンテナンス済み。

今までクルマを所持した経験がないので、何よりも怖い機械系統の問題に関して、安心できたのが嬉しいです。
私にとってはディーラーで買って良かったと思います。

中古車購入の費用について

支払いは一括でしました。
だから値引いてくれたのかも知れません。

でも、考えに入れていなかったのが自動車保険。

必要だということは知っていましたが、こんなに高いとは!とショックを受けました。
というのは、地域によって自動車保険料がかなり違うためです。

都会の人達は大丈夫、驚くほど高くはなりません。

でも北海道の自動車保険は高い!寒冷地仕様車も高い!そして冬タイヤと夏タイヤが必要なので高い!

しかし、どこへ行くにも遠くてクルマが最も必要な地域とも言えます。

ちなみに冬タイヤは4本ともついてきました。
また、ティーダはドイツ車(ゴルフ)にくらべれば、かなり軽いです。

でも、今まで高速で問題があったこともありませんし、むしろ雪に埋まっても出やすいような気が…。

ただ、雪道でカーブを切った時に滑って歩道の雪の壁にぶつかったことはあります。
重いクルマならあまりないことでしょう。

私のように初めて中古車を購入しようと考えている人は、最初ちょっと高くても状態の良いものを選ぶことをお勧めします。
後々問題を起こすクルマだと、そのたびに多額が必要になるからです。
中古車屋に知り合いがいるなら別ですが、メンテナンスの面ではディーラーで買った方が安心かと。

また、小型でハッチバックという選んだ形は正解で、助言してくれた人達に感謝です。
バックで駐車するときは、窓を開けなくてもサイドミラーに後ろまで全部映っているので楽。

でも小さすぎず、引越しの時も活躍しました。

人によってこだわりどころは違うと思いますが、私の経験が参考になると幸いです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA