女性一人で知識ゼロでも中古車購入は可能です。私がホンダのライフ(中古)を50万で買った時の話

b1b487a1
30代女性で、独身です。
現在は派遣社員で事務の仕事を同じ会社で一年以上続けています。

車がないと生活できない地域なので、通勤のためにいままでの車が10万キロを超えるのを気に買い替えを考えました。
もとはダイハツのミラに乗っていました。
祖母から譲られたもので、なかなか壊れずに頑張ってくれていた車ですが、だんだん点検の度に部品交換が増えてきたので、新しくしようと思いました。

駐車場や燃費を考えてまた軽自動車を買いたいな、と考えて中古車選びを始めました。

大きなこだわりがあるわけではなく、ただ軽自動車で5年以上乗れそうで手ごろなもの、という漠然としたイメージを基準にしていました。
どちらかといえば、これという決めてがあるわけではなく、消去法で考えていたのかもしれません。

新車や新古車でなくても、値段が安い方がいい。安すぎてすぐに買い替えるのはいやだ、という感じだったかもしれません。
なんとなく、日産のピノとかラパンのような車もいいな、と思っていましたが人気がある分予算オーバーか、すっごく古いものしかない状態でした。

今回は派遣社員で自動車の知識が無かった私が、中古車を買う時の流れや体験をシェアしようと思います。
ご参考になれば幸いです。

中古車販売店に行き、実際に車を見ながら営業さんの話をきくと、あれは部品がほかと流用できないから修理代がのちのちかかる、とか。これを買うなら、もとのモデルになっているこちらのメーカーのほうが性能がいいなどいろいろと教えてくれて女ひとりで買いにいってもそんなに不安はなかったです。

話しているうちに、その営業さんがなんとなく私の持つ買いたい車のイメージをつかんでくれたようで、同じ程度の車を選んでくれました。

・いろいろついていてよさそうだとは思うけれど、値段と色がネックになる車。
・すこし我慢すれば、総合的には及第点の車。
・値段は安いけれど、走行距離以外ちょっと考えてしまう車。

そうした車を見せてくれ、実際にエンジンも掛けさせてもらいました。
中古車選びで、どうしても問題になるのがその車が1点ものだということ。
あとできます、といってもその間に売れてしまえば同じ程度の車は出てくることもないかもしれないし、その時には色や走行距離など何かが気に入らない可能性もあるという点です。

そうして、消去法で選択肢を考えて選んだのはホンダの白いライフです。
5万キロ程度の走行距離で値段も諸費用込みの50万。
切りもいいし、これと言った欠陥もなく買ったお店でキャンペーンをしていたのも決めてでした。
予算的には許容範囲内です。

走行距離もそんなに乗っていないので、通勤用に使う程度なら5年は乗れるだろうということと、大きな欠損もない状態が良い点でした。

悪い点をあげるなら、CDしか入らないので家のパソコンで編集しないとおなじアーティストしか聞けないという点です。

頭金を少し入れて、残りを5年60回払いで買いました。
本当はもう少し期間を短くしようかとも思いましたが、派遣という仕事をしている都合上月々をあげてしまうと万が一仕事が途切れる期間があるときに辛いかなと思ったからです。
キャンペーンとしてディズニーリゾートのペアのチケットと、次回の車検までオイル交換の工賃が無料になるチケットがもらえたのですこし得かな、とも思いました。

新車を買うと、事故や自損で傷つけたりすると怖いというのや、値段がどうしても中古車の数倍するイメージがあってなかなか買えません。
その点、中古車の場合にはなにかを我慢することで手ごろなものを買うことができるので気が楽です。

車は高額な買い物ですが、ほかの家電製品もそうですが10年程度で寿命がきてまた買わないといけないといけない。
その消耗品としての部分を考えてしまって、高額を出したくない人やいろいろな車に乗ってみたいひとには中古で買って、また手放す。または乗りつぶすというのがいいのかもしれません。

先にも書いたとおり中古車というのは、まったく同じ車はでてきません。
そのため、気に言ったものを見つけたときに即決するためにもある程度ですが、自身のなかで譲れる部分、譲れない部分というのを明確化しておいた方がいいかもれません。

そうしないと、いざ買う時になってもやもやした気持ちが残っていたり、それがゆくゆくは買った後にやっぱりあっちにすればよかったというような後悔になるかもしれないからです。
値段が高い買い物であるからこそ、自分でしっかりと納得してからでないと大きな損をしてしまことになるでしょう。

車を買えば、自賠責保険には自動で入りますがやっぱり自身で自動車損害保険を選んで入るべきだと思います。
中古車屋さんで会社同士で懇意にしている保険会社があると進めてくれる場合も最近はあるようです。
まだ自動車を買うのが初めてだったり、こだわりのない人は試しに勧められた保険にはいるのも手間を省くひとつの手段ではないでしょうか。
慣れてきたら、事前にネットで自動車保険の一括見積りをとっておき、最安値の保険会社を見つけるのが一番だと思います。

自動車保険は最初はとっつきにくいですが、一度入ってあれこれ事情が分かってしまえば、自分にあったものを選んでいくこともできるでしょう。
走行距離や用途に合わせていろいろな種類があるので、比較サイトなどを使って自分の目的に会ったものを賢く選びたいものですね。

私は最近、また中古車買い替えを考えており、車情報サイトのカーセンサーを使っています。
中古車の車種別の価格や、保険や買取価格など様々な情報が調べられるので、そちらを利用して情報収集するのも良いと思いますよ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA