中古車のキューブを60万円で購入!うちの家族の中古車の買い方の流れ

10152029_200811
我が家は私(50代女性)と夫、息子の3人家族です。
田舎暮らしなのでちょっと買い物に行くのにも車は欠かせない物で、自宅にはもともと2台の車がありました。息子はまだ学生ですが家を出て一人暮らしをしています。

そんな息子が免許を取ると春休みや夏休みにお友達と出かけたいので家の車を使わせてほしいと言ってくるようになりました。遊び仲間の中で比較的実家の近くに住む息子が自宅の車を便利に利用する事が何度か続いた頃、夫が息子にも車を買ってあげようと言い出しました。

私はまだ学生の身分で自分の車を持つなんて贅沢だと思い、自転車で十分だと言って反対しました。
皆さんご存知の通り車には維持費というものがつきもので、自営業で二人で働いても年収600万程度の家庭に車3台となると、保険やら税金やらでなかなかの出費となり大変です。

しかし夫はそのくらい何とかなると言い、息子にしてみればせっかく買ってくれると言うのを断る理由もなく、二人してどんどん話を進めていきました。

夫は免許を取ってまだ1年ちょっとの息子にさすがに新車を購入するつもりはなかったらしく、インターネットで中古車販売の情報を検索し始めました。
夫も息子も時間的な制約が多く、実際に店舗を何件も見て回ったり何度も足を運んだりすることが難しいので、インターネットである程度物件を絞る事にしたようです。

まずはあまり遠くまで出向くのは大変なので住んでいる近くの地域に限定し、車種を指定すると様々な店舗で取り扱っている中古車の情報が出て来るので色々な店の比較検討がわりと簡単にできるようになっているようです。
利用したサイトは『カーセンサー.net』です。このサイトは自動車保険や車検の一括見積もりも出来ますし、とても便利ですよ。

夫も息子もそんなに車にこだわりがあるほうではないので、何となく今まで乗った事のある日産車にしようと思ったらしく、ある程度人と荷物が沢山載せられるようにと考え、セレナかキューブで迷った結果キューブを購入する事にしたようです。

車種を決めた後にさらに細かい条件を入力していくとどんどんと数が絞られます。

夫は走行距離が比較的短く、エアコンやCDもしくはDVDとカーナビ付きで車体価格50万円以下という条件で検索してみたようです。いくつか候補があがったのでそのうちの1つで試しに見積もりをしてみると、最終的な販売価格は60万を少し超えていました。

販売価格とは車体価格に例えば車検を付けたり登録手数料等をプラスした金額になるようです。そこで初めから販売価格を50万円以下に設定して本格的に探し始めました。

夫と息子はそれぞれに色々と検索しその結果をやり取りして、最終的にもともとCDとカーナビが付いていてオプションで2年間の車検とETCを付けてもらい全部で39万円の黒のキューブに決めました。

すぐに取扱い店に直接電話をしてみると見学だけでも可能だという事だったのでとりあえず来店日を予約しました。約束の来店日には一応お金と契約に必要な印鑑や免許証等を持参してほとんど購入するつもりで行きましたが、もしかしたら店に行ったら他にも良い物件があるかもしれないという思いもありました。

店では実際に車の中と外をチェックしました。中古車なので当然車体には小さな傷がいくつかありましたがそんなに目立つものではなく、実際に何年も乗っていればいづれ多少は傷つくものだと思えばさほど気にはなりませんでした。息子も希望の条件がほぼ反映されていたので納得したようで他の車を見るまでもなく購入を決めました。

契約をして持参した現金で一括払いをしました。書類や車体を整え2週間後に引き渡しとなりました。今まで車を購入した際には登録等の手続きの一切はディーラーにお任せしていましたが、今回中古車を購入して私は初めて自分で車庫証明を取るという経験をしました。

車体の寸法と駐車スペースの寸法を測り駐車場所の略図を書いて最寄りの警察署に申請に行き数日後に発行された車庫証明を受け取りに行きました。

車庫証明は自宅で取りましたが、息子の一人暮らしのアパートにもともと駐車スペースがあったのはラッキーでした。車の引き取り予定日のギリギリになってまだ保険に入っていなかった事に気が付き、慌てて以前から付き合いがあり自宅の2台の車でもお世話になっている保険会社にお願いしてすぐに自動車保険の手配も済ませ、息子はご機嫌でキューブに乗りアパートに戻って行きました。

短期間でバタバタと事を進めましたが、希望通りの良い買い物ができたと思っていたのですが、後に1つだけ失敗したと思った事あります。付いていたCDがうまく作動しない事に3カ月程経ってから気が付いたのです。

購入から1カ月間は何か不具合があったら修理などの保証してくれるとの事でしたが、気が付いた時点でもうその期間は過ぎていました。購入時に実際に作動させて確認をしなかった事と、購入後もすぐに使用しなかったので不具合に気が付くのが遅くなった事を反省しました。

息子はCDが聞けなくても別に構わないと言いそのまま乗っています。少し残念な気持ちは残りますが、今ではお友達の為にも役に立ち大いに活躍しているキューブを購入した事は正解だったかなと思っています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA