35歳主婦の私が中古車の購入を決めた理由と、初めて中古車を購入する方に向けたアドバイス

初めまして。私は35歳、女性、家族構成は「夫、妻、子供(0歳)」、主婦、世帯年収600万、初めての車の購入です。

今回は私と同じような境遇の方…今まで車を購入した事が無かったけれど、急遽、自動車を購入することになった主婦の方向けに、体験談とアドバイスを書きたいと思います。
まず、なぜ今まで車を必要としなかった私が中古車を購入したのかと言いますと、子供が生まれて、割と早い時期に子供が入院することになった、という事情があります。

そのため、付き添いとして私も病院と自宅を行ったり来たりすることも多く、また、夜中に救急車を呼んできてもらうことやタクシーでの移動にほとほと疲れてきました。

「仕方がないから車を購入したほうが良いのかも」

と考えましたが、実際に車を購入すると、新車だとかなりお金もかかるし、保険料も高い。

また、賃貸マンションに住んでいるため、駐車場も借りる必要が出て、月々の出費がかなり高くなってしまいます。

そういったコスト面を考えると、「万が一」のために必要としているだけだったら、中古車でも構わないかもしれないと思いました。

そのような背景で、中古車を購入することになったのです。

近所の中古車販売店は、良い印象が無かったです

考え始めた時の一番最初は、とりあえず、近所で中古車を扱っているお店をなんとなくチラチラ、と見ている感じでした。

でも、そういった、「中古車業者」を見ていると、いろいろなところの車を雑多に置いているような感じもしたし、お店の人の対応があまり良くないというか、「アルバイトでやっています」みたいな感じで、あまり、真剣に商売をしているような感じが得られず、正直、不安な気持ちになりました。

そこで、今度は、ホンダやトヨタ、マツダなど、日本の車メーカーのショールームに行き、新車を見つつ、さらに、「ところで、中古車はどんなものがあるのですか」と聞いて回ることにしました。そこで相場や車種の基礎知識を手に入れました。

実際に見て、聞いてみることでより具体的な情報が手に入るので、時間がある方にはオススメです。

その後、インターネットでユーザーレビューも見れる中古車販売店の情報サイト『カーセンサー』を見てみましたが、そこではカーセンサー保証という制度があり、情報サイトが独自に検査専門業者に頼み中古車の状態をチェックする…という仕組みです。

カーセンサーは大手企業リクルートが運営するサイトですから、こういったしっかりした認定を受けている中古車の方が、安心して買えるような気がしたので、検査しているのかも怪しい「近所の中古車業者」は、もう、見る対象から外しました。

購入に至るまでに、いくつか中古車を見ていきました。その結果、だんだん具体的になると、走行距離はなるべく少なめで、事故を起こしたことがないという車を探すようにしました。

また、実家の両親がずっとホンダの車に乗っていたことと、ホンダのディーラーが歩いて行ける距離にあったので、ホンダの車で選ぼうか、という気持ちになっていきました。

購入する際にチェックしたポイントについて

結局、実際に購入したのは、ホンダのアコードでした。

年数は10年ちょっとで、走行距離は3万キロ程度。前の方に、「前所有者が車庫入れでつけた傷」がある、という話でしたが、言われなければ気がつかない程度(私は気が付きませんでした。)のものだったので、あまり気にしないことにしました。

ホンダで新しく買い換えた方が手放した車というお話だったのですが、年数の割には走行距離が少なく、また、事故を起こしたこともないということだったので、営業マンの方の言葉を信じて、その車にすることにしました。

私自身、ずぶの素人なので、車の状態の良し悪しを見極める事は困難です。これはもう、営業マンの方が信頼出来るかどうか? という点で見極めるしかないと思います。

その人が信頼出来るかどうか? であれば、車の知識がない主婦の方でも可能ですから、ぜひ色んな営業マンの方とあって、一番信頼出来る担当者の方を選びましょう。

あとは、私はカーセンサーを利用して中古車販売店にアクセスしたのですが、前述したカーセンサー認定をしっかり取得している自動車を選びました。

このカーセンサー認定も、トラブルや故障しやすい車を避ける一つの目安としてオススメです。

支払いは、一括払いにしました。分割払いのオプションもあり、ホンダ側で書類作成もできたようですが、利息分を支払いたくなかったので、頑張って、一括で払うことにしました。

自動車保険は、特に、どこの会社で入りたいという希望もなかったので、ネットで一括見積りをして一番安い保険会社のものに入ることにしました。

中古車で買ったので、あまり自分の車の方に対して保険をかけるのもどうかと思い、自損事故による車の損害はカバーされないというものに入りましたが、かえって、事故を起こさないように気をつけようという気になります。

また、等級も6からスタートなので、保険料が高いのも嫌なので、車両保険は入らないことにしました。

親戚から譲ってもらえる可能性をチェックしておこう

私の場合、トラブルや故障を避けるために、そこそこのお値段で中古車を購入したので、得した、と思うことはありませんが、もっと調べればよかったということが1つあります。

私たちが中古車を購入して2ヶ月ほど後に、叔父が免許を返納するので車を手放そうと考えている、という話を聞きました。

叔父の車も、まだ、そんなに古くなく、良い車だったので、「手放すなら私たちが買いたかった」と思ったのが正直なところです。もしも、数ヶ月前に、周りの人たちに「そろそろ車を買うことを考えている、中古車でも構わない」ともっと話していれば、ディーラーで購入しなくても、親戚などで手放すことを考えていた人が見つかったかもしれません。

それを考えると、もっと、計画的に購入を考えておけばよかったです。

これから中古車をご購入しようとお考えの方は、やはり、信頼の置ける「きちんとした信頼できる担当者の方」がいるお店で中古車を購入することをお勧めいたします。

また、そういったところでは、保険まできちんと対応してくれるし、車庫証明やナンバーの取得まで、すべて1カ所で済ませることができて便利です。

また、私が後悔している事例のように、もしかしたら、親兄弟、また、法事などで会う親戚などにも何かの機会に「そろそろ車の購入を考えている」と話しておけば、何か良い話があるかもしれません。

もちろん、「このメーカーの、この車が欲しい!」というひとには使えない手段ですが、「とりあえず、信頼の置ける人から車を安く買えればそれで良い」というかたなら、そういう方法もありかもしれませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA