中古車のマツダ『デミオ』を購入した感想。20代会社員の私が始めて中古車を購入する際に注意したことは?

マツダ・デミオ

私は、今まで1回ほだけ中古車を購入した経歴がありました。

今までは、大阪市内に住んでいたこともあり交通の便は非常に優れいていることからそれといって車が必要と感じたことがなく生活をしていました。
しかし、24歳で結婚をしてその翌年25歳になった時に妻との間に子供を授かることができました。

私が、中古車を購入するという決断をしたのは、妻が妊娠をした時でした。
実際に購入した車種はマツダのデミオです。

現在の仕事は、家電メーカーで営業の仕事をしております。中古車を購入した当初の給与は年収320万円でした。
家族構成は当時、妻と二人暮らし。のちに女の子の子供が一人です。

中古でマツダのデミオを購入検討されている方に、私の体験談が参考になれば幸いです。

中古車を購入することにした理由は妻のため

中古車を購入する事になった理由は、妻の外出が難しくなったことです。
妊娠をすると普段の生活というのはやはりしにくくなるもの。

免許は妻と私の二人とも持っていたことや普段から実家で二人とも運転をしていたので、ペーパードライバーではありませんでした。

きっかけさえあれば「車が欲しいね」と言っていました。
妊娠をすると買い物に行く際に自転車を使用するのも不安がありましたし、雨の日にでも買い物は行かねばなりませんので、体を冷やすことはいけないと思ってたこともありますし病院への送り迎えも車があれば便利と思っていたので購入することにしました。

新車を選ばなかったのは、単純にお金がなかったからです。そこまで新車にこだわりはありませんでしたしちょっと近所を運転するくらいだったので、中古車でと思ってました。

購入した中古車は、最初にも書きましたがマツダのデミオです。

購入に至るまでのプロセスですが、まず中古車の総合情報サイト『カーセンサー』で車種別の価格の相場を調べました。
もともと軽自動車にするつもりでしたので、チェックするのは各社の軽自動車の相場だけでしたのでそれほど時間はかかりませんでした。

購入する際に気をつけたことは、走行距離です。
やはり車を買うからには、いろいろな保険であったり税金がかさみます。

また、買い換えるとなると時間もかかりますし何よりつ続きが手間ですので、購入するからには長く使えるものがいいと思っていましたので走行距離の浅いものを中心に選びました。

価格は幅が広いので、何がどう違うのかはしっかりとお店の人に聞かないとわからないことばかりでした。表向きの値段だけで即決はしないと思いますが、あえて言います。
必ず価格の理由と経緯を知りましょう。
故障を隠して売ろうとする悪質な販売業者も、いるようなので。トラブルを避けるためにも、安物買いの銭失いはしないようにしましょう。

走行距離や状態(傷や見た目など)、保険の選び方について

私が購入したマツダのデミオです。走行距離は、2万キロでした。傷などは多少ありましたが、中古車なのであって当たり前と割り切っていましたので気になりませんでした。
当初は、表示されている価格だけしか見ていなかったので保険など月々の支払いを考えてるとなかなかの額になったことには少し驚きました。

支払いは一括支払いです。手数料などの金額がもったないことや、中古車を購入するくらいの金額は貯金をしていたので一括にしました。

自動車保険に関しては、こちらもカーセンサーの保険一括見積もり比較を利用して、値段とサービスを吟味して、ロードサービスが無料なところや事故なども24時間対応してくれるところを選びました。

私も妻も今まで事故をした経験がないことから対応方法には不安がありましたので、とりあえず最初は手厚いサポートを受けられるならば多少は保険料が高くてもいいやという考え方でした。

中古車購入で得した&損をしたと思ったこと

得したことは、やはり金額です。
新車を購入するときに比べると格段に価格は抑えられます。
オプションで元から内装をしている車もありますので、その分安く抑えられるということもあります。

デメリットは、故障や修理が新車に比べると頻度が実際に乗っている時間の割には早いかなということです。
私たちが乗る前から事前に誰が乗っていた乗り物になりますので、新車に比べると痛みが早く修理代などもかかることは覚悟しておくべきかと思います。

これから中古車を購入しようと考えている人へのアドバイス

これから購入する人へのアドバイスとしては、購入する際にどの目的で購入するのかを明確にしておくことです。
中古車は買うときは確かに新車に比べると安いですが、保険代や維持費には新車と同じだけかかります。各自の条件に合わせて選ぶと良いでしょう。
また、私の場合は走行距離を意識して購入をしました。

販売店には、中古車がどれくらい走っているのかを示す「記録簿」というものがありますのでそれを見てから購入をしてください。

メーターを戻すと素人にはわかりかねる情報になるため、実際に計測されたものを見て判断するようにしましょう。中古車のため、記録が残されているもから判断することが失敗しない購入方法となります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA