旧型のプリウスを中古で買うことのメリット・デメリット。やはりエコカーはガソリン代節約に最強です

K0000318876

私は45歳の男です。
今回、初めて車の買い替えを行いました。車を買い替えた時の年齢は、44歳の時です。
家族構成は、私と妻と小学2年生になる男の子が1人の合計、3人家族です。

職業は、アパレルメーカーに勤務しており、年収は、500万円。
30歳の時に、自家用車をこちらは新車で購入をしました。その車からの買い替えです。

購入した車は、人気車種であるトヨタのプリウスです。

今回は、私が中古車を購入した時にチェックしたポイントや、買い替えの理由などの情報をシェアしたいと思います。
中古車購入を考えている皆様の参考になればと思います。

中古車に買い替えをすることにした理由、希望の車種。

車の買い替えをすることにした理由は、いくつかあるのですがまずは走行距離が10万キロを超えていたことです。

年々、車に関する維持費も高まっていたこともありますし、また、燃費も年々良いものが出ていることから総合的に見てもガソリン代の高騰なども考えて、買い替えにはベストなタイミングなのではないかと思い、買い替えを決意しました。
購入した車種は、トヨタのプリウスです。

私が中古車を選ぶプロセスで感じたこと・注意点

新車を前回購入したのですが、あまり自動車を利用する頻度も多くなかったこということを考えて、今回は新車に比べて費用の安い中古車にすることにしました。

以前車を購入した時はまだ子供がいなかったので、費用についてはそれほど気にしていなかったのですが、子供ができると何かと予期せぬ出費が増えていることもあり経済的にも中古車の方が家計に助かるということで決めました。

実は、今回が中古車選びをする初めての機会でした。そのため、特に予算を決めることもなくインターネットの中古車情報サイト『カーセンサー』で評判も良く、近所にある中古車ショップへ足を運びました。

以前の車がトヨタだったため、14年間使用することができたイメージの良さからすでにトヨタの車種にすることは決めていました。

実際に中古車を見ると値段はバラバラで詳しい説明を聞かなければ価格の理由や妥当性というのを考慮できないため、新車選びとは視点が違っていると感じました。

中古車なので、すでに走行距離はある程度進んでいることもありますので、長く使いたいということも話を聞くうちに希望として出てきたため、走行距離にも注意していました。

また、中古車を選ぶ際は、走行距離だけでは判断できないというアドバイスをもらいました。走行距離によって以前の持ち主が「エンジンオイル」を新しいものに交換してくれているか?ということもランニングコストとしては重要な維持費にも関わりますので、メンテナンスの程度を知っておくことも中古車選びに重要だと学びました。

走行距離だけに注目している少し失敗するかもしれませんので視野を広げてみてください。

実際に購入した中古車の走行距離や状態

購入した旧型のプリウスの走行距離は3万5000キロでした。
傷などは他所ありましたが外を走る車ので無傷というのは期待していなかったので気になりませんでした。

車内も、綺麗でしたし問題もなく中古車も意外と悪くないなというのが実際に足を運んでみて感じた印象でした。

そして、旧型プリウスに決めた理由ですが、やはり燃費の良さが他の中古車よりも群を抜いて良かったことでした。

実際の燃費も35.5km/Lでガソリン代を考えると、他の車種よりもやはり値段は張りますが近い将来、私の家族の使用頻度を考えるとひっくり返す可能性が十分考えられるという計算だったため、プリウスに決めました。

エコカーは運転も静かですし、やはりガソリン代というのはじわじわと家計を圧迫しますのでちょっとでも高く効率の良い買い物をする方が得だと考えさせらせました。
安物買いの銭失いにならないように気をつけました。

支払いは、ローンで12回払いです。

自動車保険の、私なりの賢い選び方

自動車保険の選び方としては、ロードサービスが充実している点にこだわっています。

運転は主に私がするのですが、子供の習い事などで週に2回は、妻が運転をおこないます。
幸い、私たち夫婦はまだ、事故などにあったことがありませんが、もしもの時に対応がわからなくて判断が遅れてしまうことがあるかもしれないので、少しは高くてもしっかり私たちをサポートしてくれる、ロードサービスの充実した自動車保険を選ぶようにしています。

保険など、支払うべきところはしっかりとポイントをおさえるようにしています。

私はカーセンサーの一括自動車保険見積もりを利用して、一番、自分の条件にあっており安価な保険を選びました。

一括見積もりは便利なので、ぜひ利用して各社を比較しましょう。

中古車購入で得した&損をしたと思ったこと

中古車を購入して得したことは、やはり価格です。

自動車販売会社では、新型モデルしか並んでいないため、価格は200万円以上が当たり前という感じです。それに必要なオプションをつけていくとたちまち40万円近く積み重なってしまいます。

その点、中古車はもともと、以前の所有者が残していった不要になったオプションを利用できるメリットから、それほどプラスでかかる出費という点で抑えられるのが得したところです。

デメリットは、自分のセンスとは明らかに合わないようなハンドルブレーキにキャラクターのものが取り付けられているものなどもありましたので、それを入れ替えるのに費用がかかると思うと少し、厄介なものも中古車の中にはありました。自分の本当に必要なオプションが付いている車と出会えると得ですね。

中古車といえどもある程度のまとまった費用がかかりますので、初めて中古車を選ぶという人は、特にインターネットの情報だけを参考にするのではなくしっかりと実物をまずは見ることをお勧めします。

ネットには価格が重点的に掲載されていますが、そこには載せきれていない情報が現場には沢山あります。オプションや保険などもかかりますので、一度相談だけでも中古車ショップの方とおこなってみる。そして自分に必要な車の車種やオプションをプロと考えながら選んでいくと良いでしょう。

わからないまま購入すると後悔することもありますので、大きなお買い物だけに自分の足で稼いだ情報で検討してみてください。その方が納得の度合いも違ってきますよ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA