専業主婦の私がダイハツのミライースを選んだ理由と安く買う方法。中古車でも走行距離が短ければ状態が良く10万円は安くなります

images
中古車を買いました。ダイハツのミライース、走行距離は0.4kmの、ほぼ新車同様の中古車です。

私は、現在年齢37歳、女性、家族は主人と私と子供が一人です。専業主婦で、年収は主人のみで、おおよそ700万円くらいのほぼ一般的な家庭だと思います。
生活は余裕はありませんが、幼稚園に通っている子供が一人なのでなんとかやりくりしているといった感じです。

まだ子供が小さく、遠くに両親が住んでいるため、預けられる人が身近におらず、私自身も働きにでることができない状況です。
その状況をご想像頂ければ、大体の生活感はお分かりになるかなと思います。

そんな専業主婦の私が中古車購入を決意した理由と、購入の流れについて、今回はお話したいと思います。

もともと主人がワゴン車を一台所有していましたが、私はペーパードライバーで大きな車を運転するのが怖く、小さい中古車を私専用として購入することに決めました。ですので、一応2台目の車ということになります。

今回購入した中古車はダイハツのH24年式のミライースです。新モデルではなく、ひとつ前のデザインのタイプです。
以前瑛太さんがCMで宣伝していたように軽なのにリッターの燃費が良い点に惹かれました。

なぜ、2台目をわざわざ購入に至ったかは、先ほども言ったように私が5年以上もペーパードライバーであり、車庫入れなんてとんでもないといった状況だったのです。
そのうえ、今回新たに中古車を購入する際に、近所の教習所でペーパードライバー講習を3日間程度だったと思いますが、それを受けてから運転に臨んだくらい運転に自信がないのです。

ましてや車幅や車の長さのあるワゴンやセダンなどの大きめの車は感覚がとりにくい上、車庫入れもかなり難しいと思ったからです。

まだ小さめの軽なら小回りがきき、運転しやすいかなと思ったのが第一の理由です。

第二の理由は、それまでは結構徒歩などで日々生活対応していたのですが、やはりどうしても子供が小さいと車があるほうが便利ということがわかってきました。

例えば、急病などにはやはり病院に車ですぐに連れていかなければなりませんし、幼稚園でもバスはありますが、具合の悪くなったときなどもそうですし、園でのイベントに参加する際にやはり足がないとどうにもならないということがわかり、一念発起してペーパードライバーを克服し、軽の中古車を購入することに至ったという理由もあります。

ミライースを選んだ理由は、軽なのにとても燃費の良い点と、軽自動車でも今は100万円以上のものがほとんどなのに対し、ミライースは新車でも基本タイプなら100万円を切るといった低価格が魅力的でした。ダイハツは軽自動車に特化しているという点もなんだか安心感がもてました。

実は自分の両親も40年以上ダイハツの軽ワゴン車を愛用していたので、親からのダイハツはエンジン性能がいいよという推薦も決め手の一つでした。

上記の理由から、車体がコンパクトな軽自動車で、メーカーはダイハツとおおよそめどをつけていたので、わりと選ぶのにそんなに時間はかからなかったと思います。

考え始めてから3か月以内には購入決定までに至っていたと思います。
主に、ネットで中古車販売サイトやダイハツU-car公式ホームページでダイハツの中古車を探しました。ミラ、ミライース、ムーブ、タントなど様々な車種を見ました

が、価格がやはりどれも高く、低価格のものだとやはり年式が古く、走行距離がなかなか多いものになってしまい、本当の中古車となってしまうのでした。

個人的な車種の見た目の好みだと、ミラジーノなんかが味があって素敵かなとも思いましたが、やはり値段と年式、走行距離がネックでした。

そこで、やはり落ち着いたところが、割と最近新車を発表したばかりのミライースだと、もともとの新車の値段が100万円を切る低価格で発売されているので、中古車自体の値段もリーズナブルで、年式も新しく、そして中古車情報サイトの「カーセンサー」で発見されたものでは、走行距離0.4kmといった展示品で、移動の際にだけ走らせた走行距離がかなり少ない、ほぼ新品同様の新古車を発見できたのです。

やはりダイハツに関してはカーセンサーが一番中古車の品数が多く、良いものが一番多かったと今振り返ると思います。

色もたまたま自分がほしい色が新古車であり、値段は70万円で他の中古車販売会社とほぼ同じか、色々な装備の状況を考えるとむしろ安い、かなりお値打ちものを発見し、即決定に至りました。

ミライースに関しては新車も10-20万円くらいの差しかないので、新車購入も考えましたが、中古車でも新品同様で、10-20万円でも下がるなら、中古で十分と考えました。
やはり10-20万円は大きいと思います。

また、その時の新古車の装備がなかなかよく、特にタイヤがブリジストンのいいタイヤを履いていたのと、車内のマットがすべてサービスだったこと。
私のほしかった色はリミテッドカラーで、新車で購入すると15000円プラスになってしまうこと(中古なら売値に含まれている)、あとは多少さらに値引きをしてくれるということだったので、やはり新車よりは断然お得!と思い、中古に最終決意したのです。

新古車の見た目は新車とまったく同じです。ピカピカで、しかも中古特有のハンドルぐせもないので、運転も大変しやすく、スムーズです。私は、一括払いにしました。

一括払いにすることで、値引き交渉が成立しました。
といっても、もともとかなりのお値打ち価格で販売されていたので、千円単位を切り捨てる程度ではありましたが。

車検もばっちりほぼ丸2年程度ついていたので、本当にラッキーな購入だったと思います。ただ一つ購入にあたって苦労した点は、自分の家の近所の中古車販売店ではなく、ちょっと離れた市の中古車販売店においてある中古車だったので移動に苦労したことです。
主人に乗せて行ってもらわないと見れないですし、納品の際は確か電車でいきました。

なにせペーパーなので、交代しながら運転してかえって来た記憶があります。

近くの場所にいい中古車があるとは限らないという点がちょっと難点といえば難点でしょうか。
でもこれはケースバイケースなので仕方ないかなと思います。

自動車保険はカーセンサーで保険の一括見積りをした中で、一番安いものを利用する手続きにしました。結局、1台目と同じ保険会社が一番見積もりが良かったです。2台目なので、2台目という割引が多少きいたと思います。
保険会社の担当の方と相談し、妥当な納得できる条件でプランを組んでいったと思います。

新古車はとってもお買い得だと思います。年式も新しく、走行距離数が小さく、ハンドルぐせもなく、見た目もピカピカの車を、新車の値引き交渉ではできない価格で購入できるのですから。

でも、展示品などなので、数に限りがあると思うので、早い者勝ちというところもあると思います。損をしたと思ったことは、所有してから一度もありません。

デメリットといえば、購入時のちょっとした不便さだけでしょうか。(車を離れたところまで見に行ったり、取りにいったりといった場合のみですが)少し手間暇はかかりますが、自分が動けばコストはあまりかかりません!
新車を購入するよりはお得だと思います。

また、カーセンサーで評価の良い中古車販売店で購入すると、アフターケアが安心です。
点検や車検なども受けることができますし、案内もこまめに届き、まるで新車同様の対応です。

ちょっとした不具合なら買ったところまでいかなくても近くのお店で見てくれるので安心できます。

そんなこんなで、総合的には断然中古車購入のほうが家計に優しく、お得だと考えます。その時々の状況にもよりますが、中古車にもとてもいい出会いがある可能性が高いので、新車に決めてしまう前に、ぜひ一度見てみることを絶対おすすめします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA