北海道に住む私が中古車のムラーノを買った体験談。200万近く安く買えました

1611971142101010
北海道に住んでいる33歳の女です。家族は旦那と未就学の子供二人。
旦那はサラリーマンで、毎月家族4人が不自由なく暮らしていけるそこそこの給料を持ってきてくれており、年収は700万円くらいです。

1人目の子供が生まれた時はコンパクトカーである日産のキューブに乗っていましたが、二人目が生まれるとさすがに車内は窮屈で、遠出するときは荷物を自分の膝の上に必ず置き、下に置いても良いような物があれば、運転席以外の座席の足元にも物を置いていました。

そろそろ買い替え時だなぁと旦那と話していたのですが、私としては大きめの車であれば車種は問いませんでした。
逆に旦那は、「大きな車を運転するのはほとんど自分なんだから」と、旦那が学生のころから乗りたいと憧れていた、日産のムラーノ(型式:CBA-PNZ51)の購入の検討を始めました。

そして日産に実際に見積もりを出してもらいに行ったのですが、最低グレードでも見積もりは450万円。
これから幼稚園や習い事をしていく子供二人がいる状態で400万円オーバーの予算は考えられませんでした。

そこで中古車を検討することにしたのです。

今回は北海道に住む私(世帯年収700万、子供二人)の中古車購入の体験談と、僭越ながら私なりのアドバイスを書きたいと思います。

中古車であれば日本全国、インターネット(私が使ったのはカーセンサーです)でも中古車情報を検索できるので、希望の車種を見つけ出すことも容易ではあるのですが、やはり高額の買い物であるのに、実際に購入する車を見ることができないのは不安でいっぱいでした。

ですので、カーセンサーで中古車情報を探すにしても、店舗自体に実際に車を見に行けるように、店舗が北海道にあるものだけを選びました。
北海道所在の店舗に限定した理由はもう一つあり、北海道という土地柄のため、車両が寒冷地仕様になっているということも、中古車選びの重要なポイントとしていました。

ネット検索をした結果、ちょうど札幌市内のトヨタ系列の中古車ショップに、ムラーノがあるとのことでした。しかも走行距離はたったの8000キロ。
早速ムラーノを見にその店舗に行きました。

初度登録から3年は経過していたので、ムラーノのマイナーチェンジ前の形をしており、内装もマイナーチェンジ前のもの、車内テレビは地上波に対応していないもでした。

ですので、ほんの少しですが所謂「型落ち」している車種だったこともあり、諸経費込みで298万円でした。

車内テレビは、地上波を受信できるチューナーを接続してしまえば見られるし、内装はステレオつまみやスピードメーターの光る色がちょっと違う程度、外装もマイナーチェンジ前後の形状を見比べてみないと分からないくらいでしたから、気にもなりませんでした。

しかし、前のオーナーが車をよく弄っていたのか、自作でヘッドライトの間にデイライト用のランプを作成しており、よく見るとドリルで穴を開け、そこに電球を嵌めただけの施工だったので、防水加工がされているか分からないような改造がされていました。

本来はその場所にオプションの純正品のデイライトがつくようになっています。

既に私たちがムラーノを見に行った時にも、やはり防水加工が成されていなかったためか、ちょうど雨の日で、その自作デイライトのランプが切れていました。
逆に電球が切れていたことがよかったのか、その時の中古車屋の店員からは「こちらのライトは純正の物に無償でお取替えしますよ」と言ってくれました。

298万円ということでも、8000キロしか走行していないムラーノは十分魅力的だったのですが、よくよく見ると小さな傷がボディについていたことから、それを指摘して298万円から値引き交渉に入りました。

それに、あと1か月後には初度登録から丸3年を迎え、初の車検が控えている時期だったこともあり、「車検もついていないのだからもう少し安くして」と交渉を続けました。

店員もだいぶ渋ってはいましたが、最終的には298万円から20万円値引きをすることができ、278万円での購入となりました。
278万円であれば、新車に450万円を払って買うよりも、断然お得です。

おまけに基本的なオプション(新車で買えばオートクルーズコントロールも全部メーカーオプションです。)も全部ついていますし、スターターエンジンも前のオーナーが使っていたので、そのまま引き継ぐことができました。

ローンを組むと利率分を余分に支払わないとならないことから、支払いは現金一括で行いました。
中古車の購入は新車を購入するときの値段の違いが歴然であることは間違いないですが、かと言っていくら安い中古車を購入したとしても、買ってすぐに故障が絶えないといったことも十分考えられます。

現に私が購入したムラーノは2年間くらいは買い手が見つからず、前のオーナーが手放してから中古車を見に来た客が試乗する以外は、殆どエンジンを起動していなかったようでした。

車はある程度定期的にエンジンを起動させないと、やはり機械なので不具合が発生するようです。
そのためなのか、このムラーノを購入した当初は、エンジンを始動してすぐに、キュキュキュといった異音がしていたこともあり、何度も日産に持ち込んで調査してもらったのですが、原因は見つかりませんでした。

しばらく使用していると、その異音もなくなり、現在まで快調に走ってくれています。

中古車販売店舗にもよりますが、店舗によっては中古車を購入してから数年間の保証期間をオプションで付けたりできるので、中古車を買うことを検討している方でも、安心して購入できると思います。

もちろん、オプションなので、数万円は代金がアップしてしまいますが、それでも安心を買うというのは非常に大事かと思います。

中古車であっても、初度登録からまだ3年しか経っていなかったので、自動車保険は「車両保険」をつけました。一年目は購入価格である278万円で設定、2年目以降から徐々に車両保険ですから当然下がっていきます。
中古車であっても高い買い物ですから、何かあってからでは遅いなと思い、そのようにしました。

私からのアドバイスは、月並みになりますが、やはり市内の販売店に絞って探して、実際に自分で状態を見ることが大切です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA