乗り出し50万円で中古車のモビリオを購入した体験談!ワンオーナーで事故車じゃないお得な中古車を購入出来ました

10202022_200509m
昨今の若者はあまり物を買いたがらない、という言説をウェブでよく見かけます。
私は現在32才ですが、ご多分に漏れず、あまり高価な買い物はしない方です。

そんな私も、結婚し、かわいい男児が生まれ、家も購入し(ローンですが…)と人生のステージが進むに連れてこれまで購入したことのないものが欲しくなりました。
そう、自家用車です。
それまで住んでいた繁華街から一転、家は郊外に購入したのので、車がない生活が苦しかったのです。
そこへ来て家内が二人目の妊娠、身重の家内と幼い長男がいては電車や自転車の移動もままなりません。

さて、人生初の自家用車購入!でも止むに止まれぬ事情で購入するわけで、会社員の私は年収も400万そこそこ、それほど資金はありません。
なんとか乗り出し50万円くらいで、状態のよい、沢山人が乗れて、荷物も積みやすい、そんな車を探しました。(こ、これは欲張りか…)

広めの軽か、できればワンボックスがいいな…と考えながら、最初は中古車屋の情報を「カーセンサー」でサーチする事から始めました。

乗り出し50万円というのが第一条件でしたから、車体価格は30万円程度に抑えたいところ。
金額でソートして探せば、条件にマッチする車が結構出てきます。

特に、20万円を切るような車も多数。

しかし、よくよく見ると走行距離が10万キロを超えていたり、事故車かどうか判別が付き辛かったり…

何を基準に中古車を評価するべきか、まだよくわかっていなかった私は、一旦中古車屋のウェブサイトでの検索を中断し、「中古車選びで気をつけること」というキーワードで再びウェブ検索してみたのでした。

そうすると、走行距離と故障リスクの相関性、水没車は要注意、車検の残り期間、などなど沢山の注意事項が出てきます。
うん、困った。ウェブだけで探しながら、これらのリスクをうまく排除し、更に素敵な車を見つけるなんてことができるのか!?
私は中古車の情報や購入について、絶対的に経験不足でした。

特に、中古車屋は海千山千、だれも買い手がつかないようなどうしようもない車も商品に買えて売っ払う不届きな業者も少なからずあるということ。騙されたんではたまりません。

一計を案じ、私はこれまで沢山車を購入している経験を持っている父親に相談しました。
そうすると、メーカーの中古車ディーラーなら安心して買えるし、アフターケアも整ってるのではないか。そんな返答が帰ってきました。

かねてから好きな自動車メーカーはホンダだった私は、迷わずホンダの中古車ディーラーに赴いたのです。

この段になると、凡その条件は見えていました。

・30万円以内
・理想を言えば7人のり
・走行距離10万キロ以内
・車検はほぼ2年まるまる残っている
・事故車はダメ
・できればワンオーナー

さすがにメーカーの中古車ディーラーだけあって、好きなホンダの車がズラリ。これから自分のものになる車があるかもしれない、と思うと気持ちも高ぶります。

営業のおねえちゃんつれられて何台か見ていき、たった一車だけ、希望条件にばっちりハマる車が合ったのです。

・車体248,000円
・モビリオ(4ドア3シーター7人乗り)
・走行距離54,000キロ
・車検は購入時に新規申請(料金は販売価格に含む)
・ワンオーナー
・事故車ではない
・1,500CCなので車両税も安め(年額40,000円未満)

と、正直他の店も車も探す気が失せるようなシロモノでした。

しかもエアコンは煙草臭くない!外装にキズやヘコみもない!
13年落ちということでしたが、走行距離と内装外装の状態を鑑みると、前オーナーがかなり丁寧に乗られていることが伺えました。

展示車を一通り見た後に同府下の別店舗の在庫などを希望条件で検索してもらったのですが、該当はなし。

なんというか、めぐり合わせかもしれない!そんな気分になりました。

当初は、一日のうちにいけるだけ複数のメーカーに足を運ぶ予定でしたので、他のメーカーのディーラーも見るには見てみました。
しかし、条件をかする車すら少なく、探していても時間だけが過ぎて行きそうな気がします。

そうこうしているうちに、ホンダのモビリオが別の誰かに買われてしまう!そりゃまずい!
ということで、決めてしまいました!

その日のうちにホンダにとんぼ返りして即決でしたよ、ええ。

その後はすぐに購入の段取り、保険は私しか乗らないことが確定していたので、ウェブでその日のうちに簡易見積り。
家族がいるので人身・対物・車両など、保証を手厚く、運転者の保証範囲は絞って、なるべく安く安く。
といった具合ですぐに決まりました。

さあ、納車の日!ホンダのディーラーまで出向いて行って、改めて新しい家族、モビリオとご対面です。
いやあ、嬉しかったな。初の自家用車は。学生の時、結婚する前の社会人時代、ほしいほしいと思いながらも駐車場その他のランニングコストを考えて我慢していましたが、マイホームには駐車場もあるし、子どもや家内も喜ぶし、言うことなしですね!

ただ乗ってみて感じたのは、この車、カーナビとETCがついてなかったんですね。なんとかなるだろ、とあまり考慮せず買ってしまいましたが、カーナビがないと流石に不便ですし、昨今の高速道路はETC割引を利用しないと、高くておいそれと乗れません。
ということで、ETCとカーナビは購入後にイエローハットで取り付けました。

車体は248,000円、乗り出しは少し割引もあって400,000円。
カーナビが工賃込み80,000円。ETCが工賃込み20,000円弱。結果500,000円に何とか収めて自家用車を手に入れることができました。

乗ってみた感想?そりゃ気持ちがいいですね。荷物は沢山運べるし、車内空間はひろいし、家族全員に加えて実家の両親まで乗せても狭くないし。
ただし、1500CCのエンジン(フィットと同じらしいです)にワンボックスのようなボディ、正直馬力が足りないと思うことは多々ありますね。
特に高速道路では踏み込んでもなかなか加速せず、スポーツカーが羨ましくなります。
まあ、街乗りならほとんど問題ないので、あまり気にはなりませんが。

満足度は価格と当初の条件のハマり具合から言えば、満点に近いですね。

ただ、燃費はもちろん最新の30km/lクラスの軽自動車には敵わないので、年間のガソリン代は若干、お得ではないですね。
もし初期の予算が80万くらいあるなら、思い切って2011年前後の車種を選んだほうが「エコカー」ですから、ガソリン代がグッと安くなると思いますよ。

関連リンク:軽自動車の中古車を買うなら2011年以降の車種を選ぶべき!販売価格が高くてもガソリン代で取り返せます

さて、はじめて中古車を買う方にもし私からお話できることがあるとすると、中古車は出会いです。目の前にある車と全く同じ条件の車は、世界中探しても見つからないことのほうが多いでしょう。
ですから、あまり気張らず、なるべく広い範囲で条件を整理しながら、余裕を持って探せると良いかと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA