ホンダのNBOXノーマルデザイン(GSSクラス)を中古車130万で購入体験談。装備はフロアマットやドアバイザー付きでお得に買えました

HO_1212NBox02
私は55歳男性の会社員で妻との二人住まいで年収は500万円程度です。
若い時にはスポーツカーで子供ができてからはワンボックスカーとずっと2000CC以上の車に乗っていました。最近中古の軽自動車に乗り換えたのですが、それまではホンダのオデッセイに13年間乗っていました。

しかし、子供も独立して家を出て行き、夫婦二人となりましたので車を買い替えるにあたり節約することを意識して中古の軽自動車にすることにしました。

希望はホンダのN-BOXか、スズキのスペーシアか、ダイハツのタントといった軽ワンボックスです。

それは私の趣味がアウトドアでキャンプや自転車を積んで出かけるなど収納量のある車高の高い車が必要だったからです。ただ、今までは2000CC以上の車にばっかり乗っていたので正直なところ軽自動車には抵抗がありました。

しかし、今後の家計を考えると節約することが最優先だったのでまずは中古の軽自動車で探してみようと思ったんですね。

早速、中古車販売店に行っていろいろ見ましたが、内装や作りが他車に比べてホンダのN-BOXがしっかりしているように感じました。それとデザインが男も乗れる軽自動車って言う感じでした。

でも最も驚いたのは車内の広さでしたね。
今までオデッセイに乗っていたのにN-BOXに試乗した時にほとんど狭さを感じませんでした。特に後部の座席の足元の広さはオデッセイより広く感じました。

でも価格が諸経費入れて150万円ほどするってことでその日はそのまま帰ることにしました。

私は走行距離の少ない程度の良い中古車を探していました。カーセンサーの中古車検索で、偶然見つけたホンダのディーラー系の中古車販売店に在庫があったので、来店予約をして行ってみることにしました。

そこで今のN-BOXと出合いました。

N-BOXには大きく分けてノーマルデザインとカスタムデザインがありますが、私はカスタムのコッテリしたデザインよりもノーマルのスッキリしたデザインの方が好きなのでそちらを探していたんですね。

そうするとその販売店に私にピッタリの車がありました。

N-BOXのGSSというクラスでノーマルデザインなんですが、装備はカスタムクラスというものでした。
走行距離も2000Kmとほとんど新車といっていい状態でした。

しかも色は希望のパールホワイト。ディーラーで試乗者として使われていた車なので外装を含めて程度は最高でした。また新車だったらオプションになるので別途買う必要のあるフロアマットやドアバイザーやナビが付いているので買い足すものは何もありません。

さらに装備としては後部の左右の両側のドアがパワースライドドアで乗り降りにすごく便利です。また運転が不慣れな妻にはうれしいバックモニターカメラが付いているので車庫入れも楽々です。

このN-BOXがなんと125万円で販売されていました。

この機会を逃すとチャンスはないかもと思い、価格交渉に入りました。
ただそもそもお買い得なので、他の人に買われるとまずいのであまり値切ることもなく、諸経費含むコミコミで購入予算の130万円にしてもらいました。

さらにオデッセイは下取りではなく、廃車処理にしてもらい税金と保険の還付を直接受け取ることにしました。これで約6万円が戻ってきましたので、13年間のったオデッセイを6万円で下取りしてもらったのと同じようになりました。それも含めると124万円で買ったことになります。

支払いはもちろんキャッシュで支払いました。
車のローンは高いですからね。この時代に5%くらいの金利をとるんですから。さて車が変わるとなると自動車保険も変更しないといけません。

私の自動車保険は保険料の安いネット保険です。
若い頃は保険の代理店経由で加入すていましたので年間6万円くらい支払っていたような気がします。

それが今やネット保険でしかも条件をカスタムしていますので年間14000円です。軽自動車なのでそもそも130万円の価値しかないのですから車両保険には入っていません。
その時は自己負担するつもりです。

私はどちらかというと何でもかんでも保険でリスクをカバーすることには疑問を持っています。自分の手に負えないリスクだけを保険でカバーするようにしているんですね。

私が中古車を買う大きな理由はコストパフォーマンスにあります。そもそも車や家など中古で流通するものには新品であることに対してプレミアム価格が上乗せされています。

たとえば、新車を買ってすぐに売ったとしたらその販売価格は新品の7割や8割の価格になります。商品そのものが持つ価値は新品と何も変わらないのにです。この差の2~3割の部分がプレミアム価格になんですね。

ですから、中古車で考えるとなるべく走行距離の少ない、しかもディーラーで管理された試乗者などの中古車は新車のプレミアム価格が除外された商品の価値に応じた価格になっています。(なっているはずなので高かったら交渉しましょう)。

新車と同等であれば、必ずしも新車にこだわらないと言う人も多いと思いますが、そう言う方は中古車を探してみることをおすすめします。

まずは、カーセンサーなどの中古車総合サイトで、最安で条件の良い中古車を探してみると良いと思いますよ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA