アルテッツァの中古車を買ってみた感想。6速MTのRS200Zエディションは荷物もしっかり載せられて燃費も良いです

ws000059
僕は2年数か月前に現在乗っている車に乗り換えました。
乗り換えた理由と、なぜ今の愛車を選んだのか、等をお話ししたいと思います。

現在の車に乗る前はスズキのKeiという車に乗っていました。スズキのKeiは5速MTで、ターボがついており軽自動車とは思えない加速をしてくれました。

前輪駆動車でしたが、スタッドレスタイヤを装着すれば雪道でも問題なく走行できてしまう位走破性は高い車でした。燃費も1Lあたり20Km前後ととてもよく、保険料も安かったため非常に経済的な車でした。

そんな車からなぜ新しい車へと乗り換えようと思ったのかというと、荷物の積載量にあります。

2人で出かける際には後部座席を倒せばかなりの荷物が乗るため問題ないのですが、4人乗ったときに4人分の荷物がらけっじスペースに乗り切らなかったのです。

その時は何とか詰め込んだのですが、結婚して家族が増えると毎回このようにうまくはいかないだろうと判断して、新たな車を探すことにしました。

探す車の条件として、セダンであることを挙げて車探しを始めました。
挙がった候補としては、プリウス、アルテッツァ、カローラAxioの3つがありましたが、個人的に所有したかったアルテッツァを優先して探すこととしました。

予算は110万円で探して見つからなければもう少し予算を上げてプリウスかカローラAxioを探す予定でした。

先輩が働いている車屋さんで探してもらったのですが、最初は中々程度の良い車が見つかりませんでした。
あきらめかけていた時、偶然にも低走行できれいなアルテッツァが見つかったため、即決で購入を決断しました。

購入を決めてからは整備をしたり車検に通したりと、納車されるまでに約1か月ほどかかりましたが、あっという間でした。納車後はすぐに任意保険に加入しました。最初はJAに加入していたのでKeiから引き継ぐ形でJAへ加入していました。

その後、新たな保険の契約先として東京海上日動が見つかり、条件や価格もよかったので保険を変更しました。

車の予算は110万ですが、のんびり支払いをしたいということと、長く乗り続けたいという気持ちを込めて5年のローンを組みました。月々の支払いは1万3千円ほどで、負担は重くありません。

納車されたアルテッツァですが、6速MTのRS200Zエディションというグレードの車で、馬力が220馬力あるグレードをチョイスしました。

前のオーナーさんが車高調、スタビライザー、サブコンピュータなど所々に手を加えていたライトチューンの車でしたが、クセもなくとても乗りやすい車に仕上がっていました。
セダンを運転するのは教習車以来だったので最初は不安だらけでしたが、いざ運転してみると視界はとても広く車両感覚もつかみやすかったのですぐに車になれることもできました。

MT車ですが、クラッチ操作やシフトチェンジ、ハンドリングも楽で安定しており長時間運転しても疲れにくい車です。

肝心のトランクですが、想像していたよりもかなり広く、4人分の荷物であれば問題なく載せることができました。セダンなので荷物を載せるために後部座席を倒す必要もなく、人と荷物の両方を載せることができるのでとても満足しています。

妻も荷物がたくさん入ることにとても喜んでいて、数日の宿泊や大量の買い物をしても問題なく荷物が載せれます。

肝心の燃費ですが、ネットでの口コミを見ているととても悪いということがたくさん書いてあったので不安でした。
僕の車は程度が良かったのか、カタログ値である1Lあたり11Km程度は街乗りで走ってくれるので、それほど燃費が悪いとは思いませんでした。

ただ、僕が選んだグレードはハイオク仕様であるため、ガソリン代がレギュラー仕様の車より少しかかってしまいますが、セダンにしては燃費が良いためあまりお金がかかっているという気持ちにはなりませんでした。

ハイオク仕様ですが、レギュラーガソリンでも問題なく走行してくれますし、燃費が悪化することも現在はありません。

高速では15Kmほどの燃費を出してくれる時があるので遠出をするときには大変助かっています。
馬力もそこそこありますので、高速道路での合流や追い越しなどもストレスなくできます。

巷では不人気のアルテッツァですが、所有してみると意外といい車であるということが分かりました。

前オーナーさんが乗りやすいように仕上げてくれていたおかげか、運転が本当に楽しくて、ついついドライブしたくなる車です。

任意保険料も以前所有していたKeiとあまり変わらないくらいの値段でしたので、税金や車検代金を除けばそんなに負担が大きくなるものでもありませんでした。

1つ挙げるとすれば、オイルがかなり入るエンジンですので、オイル交換の際にほかの車よりも値段がかかってしまう位だと思います。それでも、自分でオイルを選んで購入したり、オイル交換キャンペーンの際にオイルを交換するようにすればさほど高いものでもありません。

現在は子供が生まれたのでチャイルドシートを装着しなければならないのですが、チャイルドシートも問題なく取り付けることができます。後部座席もそんなに狭いものではなく、5人きっちりと乗ることができるので家族での遠出にも使用することができます。

アルテッツァは現在中古車相場がかなり安くなっており、セダンを安く購入したい人にはお勧めの車種です。アルテッツァはスポーティーセダンのポジションに位置付けられています。

そのポジションの通り、サーキット走行をしてもある程度は楽しめますし、後輪駆動ですので、ドリフトもある程度楽しむことができます。ファミリーカーとスポーツカーを両立させたセダンは多くはないでしょう。

家族も乗れるスポーツカーを探している方は是非、アルテッツァを検討してみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA