中古車のインプレッサなら50万以下で購入可能!コンパクトカーに乗り換えた体験談

00d2bfb2e50d9eca212f0bf4a27e5560
42歳、専業主婦の女性です。
子供二人と配偶者の4人家族です。専業のため収入はありません。車は一人一台必須な田舎住まいです。

今までは10年落ちのスズキkeiに乗っていましたが、走行距離が11万キロを超えたため、買い替えを検討し始めました。

主人が大きい車に乗っているので、最初は次も軽自動車でいいかなと思っていました。
しかし立て続けに軽自動車の事故現場を見てしまい、子供もいるし、もっと安全性が高い車にしようと決めました。

あまり大きいのは困るので、コンパクトカーを探すことにしました。
まず、ネットの中古車検索サイトを利用しました。色々なサイトを除くと、どこが検索しやすいか、情報が多いか、違いがあることがわかります。

私はコンパクトカーが欲しい、という漠然とした希望はあったのですが、どこのメーカーがどんな車を出しているのかもよくわかりませんでした。

しかし、そんな漠然とした情報でも検索すればたくさんの車が出てきます。
その中からまた自分の条件を入力して絞り込んでいくと、だんだんと自分の求めているものがわかるようになりました。

私が検索条件に入力していたのは、1600cc以下、コンパクトカータイプ、MT、100万円以下でした。

走行距離や年式などは値段とつりあっていれば検討の余地ありとしました。
そんな中で私がいいな、と思ったのはスバルインプレッサです。

スバル車は2000ccを超えるものばかりかと思っていたのですが、1600ccのスポーツタイプもあり、ハッチバックタイプは私の好みにぴったりでした。

インプレッサがいい、と思ってからは、ネットの口コミサイトで車の評判を調べたりしました。
古い年式のものでも評判が良く、乗っていて楽しいということを知り、スバルにしようと決めました。

インプレッサは古い年式のものは50万円くらいで買えます。
ただ、MTという条件を入力するとほとんど検索からはじかれました。

MTに乗る人は乗りつぶすのか、走行距離が多かったり、年式がとても古いものばかりヒットしました。

性能の良い日本車は20万キロでも余裕で走ると思うのですが、10万キロあたりで大幅に手を入れなければなりません。
10万キロ前後の車を安く買っても、その後のメンテナンスでさらに10万くらい上乗せになるので、その手間と費用をかける価値があるかどうか悩みました。

半ば惰性のようにサイトを見ていると、ある日、走行94000キロのインプレッサが新規で登録されていました。

販売店も近県だったので、販売対応可能でした。たくさんある写真ではとても綺麗な外装・内装で、カーナビ・ETCもついていました。

しかしなんといっても私が目を引かれたのは、タイミングベルト交換済み、という文字でした。
その他、10万キロを超えたらしなければならない整備がほとんど終わっているということでした。

価格は47万円でした。私はすぐに電話をし、仮押さえをお願いして、訪問日を決めました。ネットに出る良い物件は、本当にすぐなくなってしまいます。

中古車探しの最初の頃はそんなことも知らず、何度も惜しい物件を逃しました。それ以来、気になったものはすぐメールや電話で問い合わせるようにしました。

お店の人にも購入意思の強さが伝わるし、返事の遅い・早い・丁寧さなどでお店の質もわかります。お店を訪問すると、担当の方がとても丁寧に応対してくださいました。

私が仮押さえをお願いしていた車は本当に傷やへこみなどほとんどなく、とても綺麗でした。

エンジンや足回りについても丁寧に説明して頂き、すっかり購入する気になりました。中古車なので、やはり前の持ち主の方も気になります。担当の方はあたりさわりのない範囲で教えてくださいました。

それによると、前の方はこの店の2000ccのレガシィの中古車を気に入り、自分の乗っていた車をそのまま下取りに出して購入したそうです。走るのが好きな方だったので、手入れもしっかりして状態の良い車だということでした。

雑談がてらそんな話をして、契約をして帰りました。
他県までの運送費、事務手数料や登録料、希望ナンバー代など合わせて62万ほどで購入できました。

100万円以内でと決めていたので、良かったかなと思っています。ローンは組まず、一括で振り込みをしました。陸運局でナンバーの取得等をして頂いて、そこで車を引き取りました。

振り込みから車を頂くまで2週間ほどでした。
車両保険については、私は保険の等級が一番上なので、そのままインプレッサに引き継いでもらいました。軽から普通車になるので若干追加料金が発生しましたが、特に問題なく移行できました。

初めての車からずっとお願いしている保険屋さんなので、他の保険に変えるつもりはありませんでした。でももし保険屋さんに不満があったら、多分ネットの一括見積をお願いして安く済ませていたと思います。

ネットから申し込むだけで手数料8000円引き、とうたっているところもあるので、今後保険屋を変えることになったらうまく活用しようと思います。

中古車に乗っていて、特に不便を感じたことはありません。最近のプッシュスタートには憧れますが、そのために新車を買うという気はおきませんでした。

私は車に何百万もかけたり、そのためにローンを組んだりは絶対にしたくないので、中古車で大満足です。現在乗っているインプレッサは4wdで動きも安定しているし、荷物もたくさん載るし、ゆったり運転できて楽しいです。

ただ気になることがあるとすれば、車庫です。

車庫証明はとれているのですが、思ったより横幅が大きく、気を付けないと柵にぶつけてしまいます。
慣れの問題もありますが、車庫と車の大きさは厳密に図っておいたほうが良かったと思いました。

私は子供が車をぺたぺた触ってもちょっとくらい荷物があたっても平気です。
そういう性格だから中古車が向いているのかもしれません。

車が第一ではなく、あくまで生活の手段だと考えられている方にとっては、中古車を購入するという選択はかなり有益だと思います。なんといっても安く買えます。

中古車を購入する際には、主な使用目的・車のタイプ・今後何年くらい乗るつもりなのかを良く考えるといいと思います。今後またすぐ乗り換えるつもりなら少々古くても安いのを買えばいいし、長く乗るならあまり古くない年式と走行距離を考えなければなりません。

価格とのバランスも重要になります。また、信頼できる会社で買うことも大事です。中古車業者にはものすごく評判の悪いところもありますので、よく調べて、できれば実際にやりとりなどしてみたほうがいいです。

私の印象ではディーラー認定中古車会社は信頼できます。
中古車を買うのが初めてなら、まずはディーラーが経営している中古車部門に話を聞きに行くのがおすすめです。そこで中古車を買えば今後の修理もディーラーでしてもらえます。

ただ、ディーラーの中古車部門はそのディーラーの車がメインなので、他社のものは少ないこと、少々割高であることがあります。自社のものであっても時期によっては全くなかったりもします。

信頼できる担当さんを決めて、希望の中古車が来るまでのんびりと待つのもアリかもしれません。私は、今の車に出会わなければ、スバル認定中古車部門にお世話になろうと思っていました。

それぐらい印象が良かったです。ネットを利用すると欲しい情報はたくさん出てきますので、必要な情報は手に入れやすいです。様々なサイトを見るうちに自分の求めているものが分かってきます。

しかし最後は自分の目で見て、納得できる業者で、納得できる中古車を購入するのがいいと思います。車を購入した後も気持ちよく乗るには、条件に妥協せず、根気よく車を探すのが大切です。

本気で探していれば、きっと心から乗りたいと思える中古車に出会えると思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA