売却相場が安いバイクを大学の後輩に売却した体験談。査定5万円のバイクが12万で売れました

学生の時にホンダの「NS-1」というバイクに乗っていました。
主に通学とアパートからの移動手段としてずっと使っていました。

大学に入学した時に仲良くなった友人が、バイク好きだったこともあり、その影響が大きかったですが、自動車も所有しようと考えていたので、維持費などを考えると、免許を取得して、中型以上のバイクに乗るよりも原付として扱われる、50ccのバイクに乗ろうと考えていました。

違反ではありますが、ある程度のスピードが出るバイクがほしいと思っていたので、リミッターをカットしてある中古のバイクを探すことにしました。

また、アメリカンタイプのバイクがかっこよくてよいと考えていたのですが、車重のことを勘案すると、50ccではパワーが出ずに、スピードが乗ってこないということで、レーシングタイプのものを探すことにしました。

条件を満たす車種はいくつかありましたが、ホンダの「NS-1」という車種が見た目と性能共に気に入ったということで、こちらの車種を探すことにしました。

近くのバイク屋さんで探してもらうことにしました。1か月ほどたち、約20万円で中古の物件が出たということで、こちらの車種を購入することにしました。

色は銀色でした。落ち着いた感じてとても気に入りました。
学生の間、特に大きな不具合もなく、乗り続けました。

卒業する際に、売却することになりました。
就職は地元でしたので、持って帰ることも考えたのですが、2輪の運転が危険であることであるので、社会人になると同時に、バイクから降りることを決意しました。

バイク屋さんに売り払う、オークションで売却する、後輩に売却するなどのいろいろな選択肢がありました。

ただ、オークションの相場も在学中にかなり落ちてしまっていたようで、仮にこちらで売却できたとしても、諸経費を含めると10万あるかないかという程度でした。

次に、バイク屋さんに見積もりを取ってもらいました。
こちらでもやはり5万で引き取れるといわれました。一番有効なのは、後輩または友人などつながりのある人に売却することだと考え、卒業の3か月前から、買い手を探すことにしました。

私の住む地域は冬に雪が降るので、友人は後輩などのつながりのある人に相談してもなかなか、買い手が見つからず、いつの間にか、春も近づき、卒場まで間近になってしまいました。

もうあきらめて、オークションにて売却しようと思ったところ、友人の後輩で、今度、同じ大学に入学する人がいて、その人が購入を検討したいと思っていることを聞きました。

買値は12万円で打ち出したところ、快く受けてもらうことができました
 名義変更などの諸手続きは全てこちらのほうでしてあげました。

その方も免許が取り立てで、もちろん原付には乗ったことはなく、ましてや6段変速のバイクの乗り方は全く分からないようでした。

乗り方なども、ある程度教えてあげていたので、諸手続きの経費と時間はかなりかかってしまいましたが、新たな出会いがあり、その中で、自分が長い間乗ってきて、愛着のあるバイクをまた、乗ってもらえるということはとてもうれしかったです。

バイクにかかわらず、物を売却する際は、業者を通すより、個人売買で行うと最も高く売却できることは事実です。しかし、車やバイクなどの、同録が必要である物件は、書類整理が煩雑なので、ある程度の知識は勉強して持っておくことが必要です。

また、全く相手が分からないオークションにて売却するよりも、つながりのある人に売却できると安心です。
一連の流れ作業はとても楽しく、売却に対する知識もつくので、売却して後悔することは少ないと思います。

名義変更などの書類整理は、最寄りの警察署を伺えば、仮に全く分からない状態でも、1から丁寧に教えてくださいます。是非この機会にやってみてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA