18歳ではじめて中古車を買ったらシートに傷。タバコの臭いもあり後悔しました。

私が初めて中古車を買ったのは、免許とりたての18歳の時でした。
当時は、未成年でしたし、社会人に成りたてで実家で生活していたので、車を購入するにあたり、両親にふたつ条件を出されました。

ひとつめは『新車ではなく中古車にする事』
もし、事故を起こしたら、新車ではもったいないからと言うのが理由でした。

もうひとつの条件は、『軽自動車でない事』でした。

当時は軽自動車で事故を起こすと即死するみたいなイメージがあったようです。

とりあえず、両親に従い、普通車の中古車を探しに行きました。
車のメーカーや車種にも疎かった私は、父と一緒に中古車を扱っているディーラーを見て回りました。

父曰く、ディーラーの方が安心して買えるからと言う理由でした。
元々、ディーラーで営業マンの仕事をしていた父を、私は信じきっていたのだと思います。

数件見て回ると、私が当時好きだったアーティストの乗っているスポーツカーがありました。当時は、車種もわかりませんでしたが、後でわかったのがマツダのRX-7でした。

父に「これがいい」と言ったのですが、「そんなの、お前が乗りこなせるわけないだろ!しかも、金払えるのか?!」と怒鳴られました。

確か金額は200万近くでした。今思えば、買わなくてよかったです(笑)で、その車以外、興味のある車もなかった私は、半分ふてくされながら、次のディーラーに向かいました。

そこはトヨタのディーラーでした。見てみると、ゴールドとシルバーが混ざったような、素敵な色の車が飾ってありました。
価格は80万。買えなくはないなぁと思い見てみました。

父も一緒に見てくれましたが、あまりいい顔はしていませんでした。ですが、他にいい車もなかったので、営業マンを呼んで、話をしてくれました。

距離はあまり走ってない事。下取りした日産車で、前のオーナーが女の人だったので、比較的キレイな状態の車である事。排気量が1,800なので、税金が高い事。等を話していました。

私には、排気量等の話等はホントにチンプンカンプンで、とりあえず、聞いている事しかできませんでした。

ただ、中古という事は新しい物ではないのはわかっていたのですが、前に乗っていた人がいる物を買うという事が不思議だなと思いました。

そんなこんなでその車を購入する事に決めました。支払いは未成年だったので、親に最初支払ってもらい、月々親に4万づつ返すと言う方法を取りました。保険も全て親に契約してもらいました。

後日、納車されたのですが、当時、免許もマニュアルで取っていて、教習車と家にあるボロボロのマニュアルの軽自動車にしか乗った事がなかったのですが、色々考えて納車場所を職場にしてしまいました。

帰りに一人で人生初のオートマ車に乗るという事になった事を、当日の朝に気付いた私は、かなり緊張してしまい、その日の仕事は手につきませんでした。

そして、仕事が終わり、なんだかんだでやっぱり早く乗って見たかった気持ちが強く、嬉しさと緊張と入り混じった複雑な気持ちでその車に乗りこみました。

しかし、乗った途端に目についてしまったのが、運転席のシートにタバコの火でシートが溶けたあとがありました…。

そして、若干のタバコの臭い…。
なんか、とてもテンションが下がりました。

確かに、女の人が前のオーナーさんだからキレイと言う言葉を信じて、ちゃんと車内を見なかったような気はします。

でも、80万もこれから払うのになんか凄く悲しいなぁと思いました。
そして、それも後日知るのですが、半年後に車検が切れたんです。貼ってあるシールもちゃんと見なかった私が悪いのかも知れませんが、そんな説明はなかったです。

全然、支払いも終わってないのにすぐに車検…。

親を信じきってしまっていた自分も悪いし、知識がないのも悪いのですが、なんだかとても騙されたような気持ちになりました。

しかも、中古車だから仕方ないのかも知れませんが、ブレーキパッドの交換等の作業があり、車検の請求額が18万。父の知り合いの自動車整備屋さんに頼んだのですが、そんなお金、どこにもないと突っぱねて10万だけ払いました。

やはり、中古車を購入する時は、人任せにしないで自分でも勉強して知識をちゃんとつけてからじゃないと駄目なんだなと思う出来事でした。

その後、2年後に中古車ではなく新古車を購入しましたが、その時は前回の事を踏まえて、車についても勉強して、自分の目で色々見て決めたので、不満なく乗り続ける事ができました。

因みに、最初の車は下取りしても1万円と言われたので、弟にあげました。
やはり、納得できない事やあまり興味なく買ってしまったりすると、何かあった時に私のように後悔する事になってしまいます。

中古車とは言え、高い買物ですし、運転するのも自分なので、納得するまで自分の足で探して、中の状況もちゃんと確認して、試乗できるならして見て、営業マンとも色々話をして購入する事が、いい中古車に出会える方法だと私は思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA