私が田町駅近くのマンションを購入した理由と感想。住み心地や購入後の不満点など!

2006年。私は結婚し、そろそろ子どもを作ることを考え、マンションを購入することにしました。
私の家族構成や年収、私が購入したマンションのスペックはこちらです。

家族構成:夫、妻、子供二人(購入時は2人)
購入時:夫31歳・妻26歳 年収1200万(購入時は1000万)
物件代金:5100万
最寄駅:山手線・京浜東北線田町駅
駅からの距離:徒歩13分
物件名:芝浦アイランド内マンション
施工会社:鹿島建設販売会社
2006年に購入

場所を田町にしたのは、都心にある夫の会社に近かったからです。
時には深夜まで残業が続く夫が、タクシーでも気軽に帰れる場所に住みたいと言い出しました。

ちょうどその頃、芝浦、港南周辺は再開発で大規模マンションが多く建設されていました。
初めに、田町から徒歩8分にある免震構造の、キャピタルマークタワーというマンションを見学し、気に入り抽選に申し込みましたが落選。

しかし今思えば、それで良かったのです。

なぜなら、キャピタルマークタワーは内廊下ではなく、最上階は47階ほどと高層にも関わらず、上から下まで中央で吹き抜けになっている構造で、完成後そこに住んでいる友人の家に遊びに行ったとき、玄関外の手すりから見える下までの吹き抜けに、ドキリとした記憶があります。

実際、そこに住んでいる友人も、子供を抱っこして廊下を歩いている時、子供にぐずられて暴れられ、ふらついた時はこわく感じると話していました。

けして低い手すりではありませんが、スタイリッシュである反面、小さな子供を持つ家庭にとっては、吹き抜けはあまり機能的ではないように思います。

その後、港南にある住友不動産のワールドシティタワーズを見に行きました。

下に24時間開いているスーパーがあり、横には大きな公園があり、目の前には小学校があるという立地でいいなと思いましたが、最寄り駅の品川までは若干遠く、無料のマンション専用バスが駅まで巡回しているとはいえ、やはり駅から歩ける近いところがいいと主人が言ったので、最終的に今のマンションを契約しました。

頭金は500万用意し、ローンは同じ三井グループである三井住友銀行の変動金利を組みました。

現在、購入して10年がたち、結果的には変動金利でよかったのですが、私の周囲では、変動金利を選んでいる人は割と少なく、三井住友ではなく、他銀行での固定金利を選んでいる人が多かったです。

そもそもうちは同じグループだからと、三井住友銀行以外のローンを検討さえしなかったので、そのあたりは勿体なかったのかなと思います。

住んでみての感想ですが、まずは共用設備について。

1~19は低層階、20~33は中層階、34~48は高層階となり、エレベーターが分かれますが、朝の混雑時は低層階はエレベーターがなかなか来ません。

来ても、2~8くらいになると、エレベーターが止まっても、人がたくさん乗っておりなかなか乗ることができません。

中層階や高層階はそんなことはなく、朝でも空いています。
また、たくさん人が乗り降りすること、特に子供が多いことから、低層階のエレベーター付近の壁紙や、ボタンなどの破れや破損具合がひどく、マナーが悪く感じます。

エントランスや共用広場にあるソファーやテーブルなども、10年たち破損や劣化がひどいです。
住友不動産のタワーマンションに住んでいる友人の家に遊びに行くのですが、住友不動産の大規模マンションでは、基本的にエントランスなどのロビーの床は大理石で、いつ行ってもゴミ一つ落ちておらず、同じ年数がたっても手入れが行き届いています。

それほど価格は違わないはずなのに、メンテナンスに差がありすぎる気がします。

室内については、低層階はトイレの床やキッチンの台、洗面所などの床が大理石ではないのですが、これは大理石を選べれば良かったと痛感しました。

大理石の方が圧倒的に掃除が楽なのです。
これは暮らしてみないと、また大理石のお宅を見ていないとわからないことでした。

また、間取りに関しては当初はリビングに面した部屋がいいということで、3LDKの3つの部屋すべてがリビングに通じているワンフロアを区切っているような部屋を購入しましたが、確かに常に家族を近くに感じられるものの、朝から子供の声が響きすぎ、深夜に帰ってきた夫がゆっくり寝られず困りました。

やはり、廊下を隔てて部屋があり、その先にリビングがあるという間取りの方が、生活時間が違う人がいる家族においてはお勧めです。

マンションを購入に対しては、節約するためについ色々なオプションを省きがちでしたが、やはりつけておけば良かったと思うものも多かったです。

一つは食器洗い乾燥機です。組み込み式になっているため、後からはなかなかつけられないのですが、価格が30万ほどでしたので、市販のを後からつけたほうが安いと思いやめました。

ですが、市販のをつけるとキッチン上に置くことになり、場所を取ります。やはり最初に組み込み式でつけるべきでした。二つめは、カーテンレール。

ちょっとしたものでさえ高かったので取りやめましたが、やはりよそのおうちに行ったとき、素敵な絵がかざってあると羨ましいと感じます。

三つめは、ベランダのタイルです。こちらもホームセンターなどでタイルを買って自分でつければ安く済むのですが、最初につけておかないとよほどのことがなければ、腰が上がらないものです。

リビングの床と同じ色のタイルをベランダにつけると、リビングが広く見える効果もあるので、そこを節約するべきではなかったなあと、今は感じています。ぜひ参考にされて下さい。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA