築30年1000万以下の中古マンションを購入した感想。住人の民度や住み心地はどう?

33歳主婦です。夫と子供一人の3人家族で世帯年収は500万円ほどです。

マンションを買う前には主人の実家に住んでいました。
実家と言っても誰も住んでいない状態の一軒屋だったたので使わせてもらっていたという感じです。

一軒やで家賃もかからず良いと言えば良かったのですが、なんせ古い住宅で耐震もきちんとできておらず、また、砂壁だったのでボロボロと落ちてくる壁にも恐怖を感じていました。

完全な私達の家というわけでもなく主人にも兄弟がいたのでリフォームをしてまで私達がずっと住むのも悪いかなと思いマンションを買うことを検討し始めました。2014年のことです。

どうせなら主人の会社に近い場所にしたいなと思ったのですが、主人の仕事場は名古屋市の繁華街だったので相場が高く、駐車場代もものすごくかかる場所ばかりだったので、名古屋市の端っこの緑区で探すことにしました。

ちなみに名古屋市緑区はファミリーにとても人気の区で人口も多く、新しいマンションが続々と建っている場所でもあります。

マンションは新築から中古まで、まずはネットで探しました。
子供は二人欲しいと思っていたので、最低でも3LDKの間取りで、将来のことを考えて地下鉄からもそんなに遠くない場所がいいなと思って探しました。

実際に新築マンションをいくつか回り、いい場所も見つけたのですが、大体3000万円越えで予算オーバーだったこともあり中古のマンションも同時に探すことにしました。

新築マンションの値段で騙されたなと感じたのが、2000万円台からと書いてあっても、実際に話を聞きに行くと安い部屋は小さい部屋だったり日当たりが悪い部屋で、おまけに安い部屋は戸数もあまり無いということです。

ファミリーが住むには安い部屋はあまり良い条件とは言えない部屋ばかりでした。
結局中古マンションでもいいんじゃないかという結論に達し、ネットで取り扱い物件が多かった近所の不動産会社に仲介を頼み、探しました。

業者を選ぶ上では、区内の不動産にに強い不動産を探していたところ、緑区専門の不動産屋さんがあったのでそこにしました。
名古屋市緑区では、三井不動産の分譲マンションが続々と建っているのですが、そこも中古マンションの候補として挙がりましたし、ライオンズマンションやユニーブルなども中古で沢山ありました。

ただ、やはり新しいマンションはあまり安くなっていなかったので、築30年近くでもいいから少し安いところを探してほしいと仲介会社に頼みました。

結局、一光開発の某分譲マンションが程々に古く値段も私達が負担にならずに買える範囲で見つかりました。
正直築30年ほどなので綺麗ではありませんし、本当にいいのかなという気持ちもあったのですが、なにせ値段が1000万円もしなかったということもあり、賃貸住宅を借りるくらいなら購入してしまおうかということで決定しました。

不動産会社の人は良い人だったので特にトラブルはありませんでした。
購入したマンションの特徴を簡単に言うと、築30年で値段は850万円、地下鉄から徒歩13分、3LDKの2階部分の部屋を購入しました。

ただ、そのままの状態では住むことができないくらい壁も床も汚かったので、完全にリフォームをしたのと仲介手数料が結構かかったので結局値段が総額で1100万円くらいになりました

500万円は頭金として自分達で用意し、残りの600万円をイオン銀行の住宅ローンで借りました。
そのときの金利が0.7パーセントくらいだったことと、20年ローンにしたので月々の支払いは15000円くらいです。

イオン銀行の住宅ローンは早く返したい人のための繰り上げ返済の手数料を取らないので決めました。ただ、完全返済の時だけ少し取られるようです。実際に住んでみて感じたことは、古いマンションはそれなりの住人が住んでいるということでした。

まず、若い人の率がものすごく少ないです。
若い家族は殆どが借りて住んでいる様子です。

また、これは新築でも同様かもしれませんが、ルールを守らない住人が存在します。
夜中でも騒音でうるさいご近所様がいたり、ペットの犬が毎日時間を問わず無駄吠えしていたりします。

中古マンションを購入するときには、探偵などにお金を払ってでもご近所さまの情報を知ってからのほうが良いと思いました。

ただ、住宅のお金は本当にかからず済みましたしリフォームさえしてしまえば内装も綺麗です。
また、3LDKでリビングも広いのでこちらの中古のマンションを購入したこと自体は満足しています。

これから購入する方は、マンションを買うときには資料をみるのもいいのですが、やはり実際に見に行ってどういう状態の部屋なのか確認してほしいなと思いました。

新築にしても中古にしても、ネットやチラシで見るのと実際にみるのとでは全く違います。
たとえ年単位で時間がかかってもいい所を見つけるまで見学を続けるのはとても大事だと思います。

あと、これは格安の中古マンションを買った私だから思うことなのですが、もう少しお金に余裕がある場合はできるだけ築年数の新しいマンションを買ったほうが良いと思います。

それはやはり綺麗かどうかという点もありますが、ご近所様の年齢や状況(例えばうちみたいに子供が生まれるとか、新婚さんだと、新築に近いマンションの方が同じような境遇の方が入ります)、売るときのマンションの値段にも関わってくるからです。

ただ、そういうこともふまえたうえで余裕を持って暮らしたいのであれば、我が家のように格安の中古マンションを選ぶというのも参考までに考えてみてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA