年収250万の私が憧れのニュービートルを中古で購入した理由。独身のうちに好きな車を購入しないと後悔するという話

20351506_200909
25歳、女性、独身で一人暮らし、工場作業員をしています。
年収は250万円程で、生活にたいした余裕はありません。

今回、車を購入するのは2回目になります。

私が中古車を購入しようと思った理由は、新車では手の出ない価格の車だったからです。

私は、当時、ダイハツのムーブに乗っていました。
そして、買い替えるならフォルクスワーゲンのニュービートルを希望していました。

ニュービートルは、なんだか丸っこくて可愛らしい印象で、街で見かける度に私もいつかニュービートルのオーナーになりたいなぁと思っていました。

そして、当時乗っていたダイハツのムーブが10万キロを超え、そろそろ買い替えの時期かなぁと感じたので、思い切って憧れのニュービートルを購入しようと決断しました。

ニュービートルに憧れてるということだけで、ニュービートルについての何の知識もなかった私は、そんなに大きい車じゃないし、たいして高い値段ではないだろうと思い、車屋さんへ行きました。

最初は新車を希望していたのですが、新車だと安くても250万位はすることが分かり、いろいろとオプションなどをつけていたらすぐに300万を超えてしまうことに、目の前が真っ白になってしまいました。

一括払いでの購入を考えていたので、新車で購入するのは私にとってはちょっと厳しすぎる価格でした。

頭が真っ白になり、店員さんからおすすめポイントなどいろいろな説明を受けました。
ですが、予算オーバーでしたので、とりあえずパンフレットだけ頂き、家に帰って来ました。

私にはニュービートルは無理なのかと落胆していたのですが、その事を兄に話すと、別に中古車で購入すればいいじゃないかと言われました。

私は初めて購入した車も中古車でしたので、今度は新車でと思っていることを伝えました。
すると兄は、そんな新車か中古車かということだけを気にして、憧れている車があるのに乗れないなんて、もったいないと言われました。

新車か中古車かなんて、周りから見れば分からないのだから、変なこだわりは捨てて中古車でも好きな車に乗ったほうが絶対いいと言われました。

私の年齢が25歳ということもあり、今車を買い替えるたら、次に買い替える時は結婚しているだろうと兄は言いました。
そして、結婚していたらそれこそ自分が好きな車は選べなくなる、車両価格や燃費、家族構成などをそちらを先に考えて購入しなければいけなくなると言うのです。

乗りたい車があるのなら、中古車でもいいから、独身の今のうちに乗っておかないと後悔すると言われました。

走行距離が短いものや、禁煙車や車体カラーなど、譲れない条件だけに絞って中古車を買うほうがいいとおすすめされました。

すでに結婚して家族を支えている兄からのアドバイスで、やっぱりあの時乗っておけばよかったとずっと後悔するのは嫌だなと感じたので、中古車でニュービートルを購入することに決断しました。

ニュービートルの中古車を買おうと再びお店へ行き、中古車での購入を希望していることを伝えました。
そして、車体カラーは黄色がいいことと、禁煙車がいいということを伝えました。

すると、店員さんが中古車の中から何台か当てはまるものをピックアップしてパソコンで見せてくれました。

しかし、状態がいいものからおすすめしてきているのか、中古車といえど、値段のはるものばかりでしたので、150万円位までであればいいなと思っていることを伝えました。

すると予算と条件にあうニュービートルが数台あったので、パソコンの写真や、その車の情報、店員さんからのアドバイスを受けて、購入する中古車を決めました。

そして、憧れのニュービートルを140万円で購入しました。

目立った傷はなく、走行距離は25000キロのものでした。中古車といえどピカピカの車を見て、予算的にも大満足でした。

新車にこだわらず、やっぱり好きな車に乗りたいという気持ちが強くニュービートルに決断した次第です。

支払いは、ローンの利息を払うのが嫌なので、一括払いで購入しました。中古車購入で得したことは、新車では手の届かない車種でも、中古車なら購入することができたので、なんだか優越感に浸れて得したなと感じています。

損したなと思うことは特にありませんが、やはり新車に比べて、乗っていられる時間が短いので、その辺は損した気分にはなります。

中古車の購入を考えているのでしたら、まずは予算をしっかり決めることをおすすめします。
中古車はピンからキリまで値段があるので、どの位までなら出せるのかというのを決めておいたほうがいいです。

そして、自分の譲れない点はどこなのかをしっかり自分で把握してから購入することがおすすめです。
例えば、タバコが苦手な人なら禁煙車であるということなど、最低限の譲れない条件をあらかじめ自分で整理してから中古車を選ぶことをおすすめします。

中古車といえど、高い買い物ですので、以上のことをよく考えてから購入したほうがいいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA