私が分譲マンション「グランドメゾン田町」を購入した経緯と住んでみた感想

私は20代後半の女性、仕事は週に4~5日、1日大体5~6時間程スーパーでレジ打ちパートをしています。
家族構成は5年前に結婚した夫、5歳になる子供の3人家族です。

夫は30代半ばで営業職をしており、私と夫合わせて世帯収入は550~600万です。

マンションを購入する前は、賃貸アパートに住んでいました。
元々夫が独身の頃から住んでいた家で、築20年の2階建て2LDKアパートの一室です。

家賃は月6万と安いのですがベランダはなく、日当たりもあまり良くない、最寄り駅まで徒歩15分以上もかかるという立地でした。

子供が小さい内はそんな部屋でもまだ暮らせていましたが、子供が大きくなるにつれて2LDKでは狭さを感じたのです。

それに前の住まいは大阪府、夫が今度は東京都にある本社に昇進する事になり、いっその事東京都にマンションを買おうという話しになりました。

マンションを購入したのは、2016年の秋、つい最近の事です。
東京都は港区にあり、JR山手線の田町駅より徒歩10分程の所にあります。

徒歩1分の所にコンビニがありますし、周囲は栄えているけれど騒がしいという事はなく、自然も残っていて落ち着く街です。
間取りは3LDKで、約20帖のリビングダイニング、約5帖と約6帖の洋室があります。

玄関を入って左にトイレ、そしてお風呂、右に洋室、その奥がリビングダイニングで5m程のバルコニーもついているのです。

部屋は4階で、マンション廊下には階段の他にエレベーターもついています。

購入した時の値段は5000万程、貯金から2000万を出したので、住宅ローンは後2000万残っています。
毎月の支払いは約8万前後です。新築ではなく中古のマンションですが、結構な値段がしました。

マンション名は「グランドメゾン田町」です。

販売会社は確か「クロニクル東京八重洲ショールーム(株)」だったと記憶しています。

このマンションを購入するまでに注意した事が幾つかあります。

1つは「周囲の環境を確認」、2つ目は「担当者の態度」、3つ目は「必ず内観見学する事」です。

1つ目ですが、まず住む所は夫の職場に近い場所として、港区辺りと決めていました。
そしてそこそこ栄えており買い物にも不便がない、子供も安心して過ごせるような街がいいと思ったのです。

2つ目はどんなに良い条件のマンションでも、不動産屋の担当者の態度が悪いと後で何かトラブルがあると思いました。
夫も営業職なので、夫に主に担当者とやり取りをしてもらったのです。

3つ目は、安いマンションには安いなりの理由がありますから、内観はとても大切です。
マンションをよく確認せずに買ってしまってから何かあっては遅いのです。

ですから、候補が幾つもあったとしても、面倒臭がらずに何度か内観見学をしました。
その時候補のマンションは4件、不動産屋は3件でした。

A社は内観時間が「10分しか取れなくて」とか「5分しか時間がないので急いで見てください」と急かします。
この時点でおかしいなと思ったので、A社はすぐに候補から外しました。

B社はとにかく予算より大幅にオーバーしたマンションしか紹介しません。
最初に考えていた予算は3000万でしたが、それより2000万オーバーしかないと言うのです。

それに何だか偉そうな態度で、良いマンションなら予算オーバーでも買うでしょうが、そこも候補から外しました。

C社、クロニクル東京八重洲ショールーム(株)さんからは3000万のマンション、今回購入した5000万のマンションの2件を紹介されました。

どちらのマンションもとても良かったですし、提示した条件にもピッタリでした。
3000万の方がいいかなと思ったのですが、5000万のマンションの方が気に入ったんです

一番は担当の方がとても愛想が良く、「ゆっくり見学してください」と言ってくれたからでした。

解らない点はすらすら答えてくれる、築年数や、周囲の環境もしっかり把握して教えてくださいます。

そういう訳で、担当者の人柄込みでこのマンションに決めたのでした。

実際に購入して住んでから、最初は「予算オーバーする価値はあったのかな?」と思う事もありました。
しかし、段々と「景色が美しい」「住みやすい」と良い面が出てきました。

何より、住む前の内観の時から「ここに住んだらこんな生活が送れそう」と想像できたのです。

その「将来が想像できた」という事が、購入に至った理由にもなりました
。住む前から「ここがいい」と直感で思った事は、今になってみると外れていないなと感じました。

住み心地ですが、正直とても良いです。

そこまで高層階ではないのですが、4階という事で丁度良い高さで、眺めも良い方です。
風通しも良いですし、バルコニーも広いので洗濯も布団も干しやすいと感じました。

部屋も広いですし、日中は電気を消していても窓が大きいので太陽の光が入ってきます。そういった点も良いですし、自然な環境で子育ても出来ると思いました。

不満はちょっとだけあります。

このマンションは1980年代に建てられており、リフォーム自体は2016年にされました。
リフォームにより綺麗になったようですが、廊下やエレベーターはまだちょっと古いままなのかな、と感じます。もっとマンション自体を全面リフォームした方が、マンション価値も上がるのではないかと感じています。

住宅ローンですが、ソニー銀行にしました。
変動金利で金利が0.599%、返済は毎月8万前後で頭金は2000万でした。ソニー銀行はそこまで金利が高い訳ではないですし、住宅ローンも年収400万以上であれば大体通ると思います。

元々ソニー銀行の口座を持っていた事もあり、そして年収条件も整っていたからか、あっさりと審査通過しました。

例えばクレジットカードでも「クレジットカードヒストリー」を積む事でローン審査に通りやすくなります。
ですから、元々使用している講座やクレジットカードの会社より、住宅ローンを組めばいいのです。

マンションを購入して、月々ローンを家賃と考え直すと、8万で都心に近い3LDKに住めるのはとても得だと思います。
支払い終われば自分の家になりますし、子供に相続させる事もできます。

デメリットは築年数が結構経っている事でしょうか。
港区のマンションですが築年数が随分なので、マンション価値もかなり下がっています。

その為、売却する際は買値よりも大分損をするでしょう。

事前にしておけばよかったなと思うのは、もっと貯金をすればよかったという事です。
2000万でも十分かなとは思いつつ、でももっと貯金していればローンも少なかったでしょう。

これからマンションを購入しようと考えている方は、ローン返済額をよく考えて決めましょう。
買っても月10万20万も支払えないのでは、買った意味もなくなります。

「これなら返済できるかな」というローンの額内でマンションを決めると、その後の生活も上手くいくのです。

特に参考にした資料はありませんが、不動産屋さんの話しはよく聞いて決めました。他にマンションを買った人の話をよく聞いておくといいでしょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA