バイク王でスズキのST250Etypeを売ってみた!手続きが簡単で非常に楽ちんです

1030349_00_2014_04
社会人になってから2~3年たった25歳の時に、趣味としてバイクを購入しました。
車種はスズキの「ST250Etype」

中型の免許を5万円程度て取得し、新車のバイクを購入しようと考えていましたが、中古のバイクは、前のオーナーがいろいろとカスタムをしていて、個性的なマシンがある程度でき上っていて、そこからさらに自分の好きな形にカスタムさせていきたいと考えました。

カスタムにはお金がかかるので、新車を購入するより、中古のものを購入したほうが良いという結論に至り、中古のバイクを探すことにしました。

ヤフーオークションにて探してみようとも考えましたが、初めてのバイクの購入だったので、中古バイクのお店をまわり、探してみることにしました。

バイク好きの友人などから話を聞く限り、「レッドバロン」というお店が有名だと聞いたので、隣の市にある、お店に行ってみることにしました。

店は2階建てで、中にはたくさんの中古バイクが並べられていました。
原付バイクから、1300ccまでの大型バイクまで、種類も豊富で、1年間の保証付きだということで、こちらの中から探すことにしました。

車も所有しているので、維持費の関係上、400ccは難しいと考えていたので、1段階落として250ccの物件を探すことにしました。

250ccだけでも100台ほどあり、事前に検討していた車種の中から、ある程度の改造が施されているもの、走行距離が5000キロ未満という条件で探してみました。

目に留まったのは、「ST250」という車種でした。
マフラーと燃料タンクがスポーティーに改造されていて、かつ車検に問題ない範囲にされていること、かつ、走行距離は4200キロでした。

また、ハンドルがアメリカン風になっていたのはとても厳つくてカッコいいと感じました。
価格も25万円とかなりお買い得だったので、売約をすることにしました。

主に休日の移動用に使っていましたが、動かすことの少ない日が続いたときは、通勤にも使うことがありました。
バイク好きの友人とよくツーリングをすることもあって、購入してから、10年以上乗り続けていました。

走行距離もかなり伸び、部品の交換頻度が多くなったり、エンジンがかかりにくくなってきたりしたので、13年目に400ccのバイクを新しく購入しようと考えるようになりました。

その際に、「ST250」を廃車にしようと考えていたのですが、友人からどんなバイクでも買い取ってもらえる会社があると聞き、「バイク王」という会社に電話することにしました。

電話をかけて車種と年式、走行距離を伝えたところ、さしあたって5万で買い取ることができるといわれました。
廃車同然だと考えていたので、少しでもお金になることは私にとってもとてもうれしかったですし、すぐにでも買い取りに伺うといわれたので、すぐにお願いしてもらいました。

今になって考えると、このバイクを購入した「レッドバロン」のほかに、バイクの買取査定を行ってくれるところはたくさんあることが分かり、「バイク王」即決せずに、もうすこしあちらこちらの会社を廻って、見積もりを出してもらえればよかったと感じました。

ただ、「バイク王」は手続きがとても簡素だったので、簡単に、しかもある程度の金額で売却したい場合は「バイク王」にて売却することがおすすめです。

ちなみに、次に購入したバイクはそのまま、バイク王にて購入することになりました。

古いバイクを買い取ったということで、バイクの購入代金割引などのサービスが充実していました。
値段のことだけを私は強く意識するところがあるので、コストを控えてバイクを購入したい人は、売却したお店での、最購入はとてもお得でおすすめです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA