足が悪い人でも乗りやすい車はダイハツのタント!スライドドアが購入のポイントでした

da_s006_f003_m001_4_l
我が家の車が古くなってきたので、ずっと車の買い替えを検討していました。

たまたま近くに大きな中古車販売店があり、外にたくさんの車を展示してあったので、毎日前を通りながら、どういう車にしようか考えていました。

今年の6月に我が家の軽自動車の車検がきれるので、今年の頭からずっと新しい車を探していましたが、せっかくだからお得な中古車を買いたいと思っていました。

近所に父が住んでいて、普通車に乗っていたので、我が家が買うのは軽自動車と決めていました。特にほしいメーカーや車種はありませんでしたが、家族に足の悪い人がいたので、できればスライドドアの軽自動車がいいなと思っていました。

そういう話をしていたら、知り合いから「ダイハツのタントはスライドドアで、しかも車高が高くて乗りやすいよ」と言われて、意識してダイハツのタントを探すようになりました。

一度はダイハツに行き、新車のタントを見ましたが、なかなか乗り心地がよさそうでしたので、いい中古車が出ていたら購入したいと思っていました。また、ダイハツのアティーバもかわいくて、個人的にはすごくほしかったです。

ただ今回は「スライドドア」にこだわりましたので、そちらは諦めました。

走行距離については、少なければ少ないほどいいと思っていましたが、最大でも2000キロを超えていたらやめておこうと考えました。

そういう条件はなかなか厳しいといわれていました。
しかし、6月の車検に合わせて車を買い替えたいと、2016年今年の頭から折に触れてあちこちを探していたので、いいのが見つかるのではないかと思っていました。

時間的に余裕があり、焦っていなかったので、それがよかったと思います。途中、走行距離が少なく、日産キューブのベージュが安く中古で販売されていましたが、それを見つけたのが3月でした。

一瞬それでもいいなと思いましたが、家族からやはりスライドドアにしようと言われたので、やめておきました。

5月に入って、たまたまチラシを見ていたら、ちょうどいつも前を通っている中古車販売店で、ダイハツのタントの中古車が売りに出ていました

なんと走行距離は10キロで、家族そろってその車を朝一番に見に行きましたら、まだ買い手がついていなかったので、我が家が買おうということになりました。

決め手は「スライドドア」
そして走行距離が10キロだったこと、そして色は黒でスタンダードだったことです。

ある意味無難で、我が家の誰からも「いや」と言われない車でした。

ラッキーだったのは、買う意思を示して車のいろいろをチェックしている時に、次々とその車の問い合わせがかかってきました。

「あと少し遅かったら、この車は別の人が購入していたかもしれないね」と、家族で話していました。

ダイハツのタントで色は黒、走行距離はちょうど10キロで、お店の方が言うには「未使用車」というらしく、ほとんど人が乗っていないところが、我が家が買おうと思ったポイントです。

車内の座席シートはまだビニールシートがかかったままで、ぴかぴかでした。また、車検が再来年までついているのも、経済的にお得でよかったです。売値は109万円でしたが、もろもろの経費や保険などを入れて、135万円となりました。

そのくらいかかると聞いていたので、金銭的には問題なく、一括払いとしました。

実際走行距離が少ない車なら、軽自動車でも150万円くらいかかると人から聞いていたのと、インターネットのサイトなどでもそういう風に書いてあったからです。

それでも新車で買うよりはお得ですので、メリットは十分あったと思います。一括払いにしたのは、もともとそのために貯金していたのと、ローンにするのが面倒くさかったからです。

金利の問題もありますし、書類をあれこれ書くのが嫌でした。一括払いなら、手付金をその日に3万円払うだけで、後は銀行から振り込めばいいだけですから楽だと思いました。

自動車保険は、車がまだ走行距離が少ないので、自損でも使える保険を選びました。修理する際にお金がかかると精神的にも落ち込んでしまうので、あらかじめかけておいた方がいいと、父がアドバイスしてくれたからです。

また、我が家はおっちょこちょいが多いので、誰かが車をこすったりぶつける可能性はあると考えて、自損も適用な保険には入りました。

私が今まで車の事故を一度も起こしたこともなく、保険を使ったこともないので、今までの車にかけていた保険のランクが一番高かったので、比較的安かったらしいですが、年間で6万円ほどです。

保険の説明を丁寧にしてもらいましたが、正直いまいちわかっていなかったかもしれません。また、万が一の時に弁護士費用も出るタイプの保険にしております。車の事故でトラブルになると、この弁護士費用がかさむことがあるので、選ぶことにしました。

今回の車購入で、デメリットはありませんが、今まで乗ってた軽自動車(ダイハツのオプティ、20年乗りました)この車とのお別れが思っていたよりもつらかったです。

車を買うので、2万円で買い取ってもらいましたが、状態を考えると無料でもよかったくらいです。お店の人が親切で頑張ってくれたので、2万円で買い取ってくれました。

ただ、寂しかったです。
最後は新車と前の車と並べて、写真を撮りました。カーナビをつけたかったのですが、オートバックスとかで買った方がお得ですと言われて、結局そのままになっています。

多少割高でも、あの場でつけてもらうようにすればよかったと思いました。機会に疎く、面倒くさがりなので、当分つけることはないでしょう。

そういう性格なのを知っているので、あの時頼んでおけばよかったなと思いました。ついでに車の座席カバーも、一緒に買ってしまえばよかったです。もう半年近くたつのに、結局買っていません。

今回の中古車購入は大満足でしたが、ポイントは、車の車種をある程度絞っていたことです。スライドドアの車と絞っていたので、あまりほかの車と迷わなかったです。

また、かなり早めから車を探していたので、時間的な余裕がありました。そのため、納得しない車を買うことがありませんでした。ちょっとでも迷いがあったら見送るようにして、結果的にはドンピシャと言える車を購入できました。

さらに車を探している間はせっせと貯金して、一括払いをしようと頑張りました。中古車にはいろいろありますが、自分が「これがほしい」というのがあれば、そう迷うことはないと思います。

また金銭面でもある程度余裕を持たせておいた方が、いざ買う時に躊躇しないで好きなものを選べると思います。そして質問があったらお店の人にバンバン質問をしてみましょう。

私のような素人でも、中古車販売店の人は親切に教えてくれました。「分からないことがあったら聞いてみる、迷ったら聞いてみる」をポリシーにすれば、きっといい車が見つかると思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA