世帯年収600万30代前半の私の保険プラン(月1万円)を紹介。太陽生命に加入した理由と感想

633_4_150518163435830_700x
私は27歳の女性です。
30歳の主人と一歳の男児と3人家族です。主人の年収は500万ほどで、私の年収は、100万ほどです。

世帯は600万ぐらいの収入になります。
私が主人の生命保険に入ったきっかけは、結婚したからです。

主人に何かあると生きていけなくなってしまうので、死亡保証と医療保証と、介護保証をつけました。

そちらをつけて月々の支払いは9700円ほどです。
保険会社は太陽生命です。太陽生命は安いわりに、内容が充実しています。

他社と比較したのですが、料金は安いのに、保証の金額が高いので驚きました。

他社さんはCMで結構なお金を使ってるとのことで、太陽生命はお金をCMにはかけないそうです。

また、会社の業績が良く安心とのことでした。会社の支払い能力もきっちり見ておくべきです。

主人の保険ですが、保険組曲ベストです。保険の支払い期間は23年です。

細かく記載していきますが、まず死亡保証は500万円の一時払いがあります。
それだけでは生活できないので、毎月生活年金が支払われます。一月に22万円です。

これが、主人が50歳まで支払われます。
特定疾病保険金というのもあります。三大疾病の状態になってしまったときは500万円が支払われます。

また主人が介護が必要な状態になったときは、月々11万円支払われます。軽度の場合は、一時金で200万円出ます。また、医療保証ですが入院となれば一日につき5000円支払われます。

生活習慣病であれば一日につき、10000円出ます。
また一時金が5万円と手術したのであれば2万5千円から10万まで一時金がでます。

たとえば、一ヶ月入院と手術をしたのであれば、5000円×30日+50000円+手術費がもらえるわけです。

もしものことがあったときにとても安心ですね。とても、充実したサポートなのでたいがいの病気の場合は、こちらに該当することになるでしょう。出る病気出ない病気とかもあるので、下調べは必須です。

今多い癌などはもちろん出るので、安心ですね。

だいたいの家庭ではそうだと思いますが我が家は、主人が稼ぎ頭なので何かあれば生活できなくなってしまうので、サポートを充実した保険を選びました。もっと安くでも探せばいくらでもありますが、やはり安かろう悪かろうなんです。

また、逆にお金をかけたからといって良い訳でありません。

いくら保険がおりれば生活していけるのかも逆算してみるのもひとつの手です。家庭の子どもの人数や、ローンなどの状況もあると思います。一歳の息子の保険はわくわくポッケという、学資と医療保証のついた保険に入りました。

こちらは生まれてからすぐに入った保険です。
一歳になるまでに入った方が安くなります。月々の支払いは17000円ほどで、支払い期間は20年です。

学資を300万ほどと医療保証をつけた金額です。
医療保証は入院だけつけました。

入院すると一日につき、3000円と一時金30000円、手術すると30000から120000円支払われます。

たとえば、一ヶ月入院して手術した場合、3000円×30日+30000円+手術費です。
医療保証をつけておけば、急な入院でも安心ですね。

赤ちゃんや子どもは風邪をひいても悪化してしまったり、長引いてしまったりします。そこまで高いものではないので、色んな会社で比較検討するのをお勧めします。

子どもには医療保証をつけるのをおすすめします。うちの子は一歳になるまでに、一度入院しています。肺炎になり一週間ほどですが、保険にすでにお世話になっています。

小さな子どもを保育園に預けることをご検討のお母さんは、特に医療保証をつけておくべきです。やはり、子どもは菌を持っているので、保育園になると病気のうつしあいになってしまいます。

入院となることは珍しくないでしょう。今は入院となると自治体からもらえる医療証があるので、費用は安くすむので、保険の方が多く返ってくる可能性が大きいです。

子どもには主人と違って稼ぎとか関係ありませんので、死亡保証をつける必要はないでしょう。

とくに理由がなければ、だいたいの方はつけていないと思います。そして、私の保険ですが主人と同じものを加入しています。ただ、死亡保証や生活年金はつけていません。月々の支払いは6000円ほどです。

私の場合、入院をつけていました。
一日につき5000円など、主人と同等のものです。

私は子どもを産むときに、この保険の入院費がおりてきました。出産は帝王切開となり、その手術費も出てとても助かりました。こういったときに入っててよかったなと感じます。

普段は入院とか手術とか関係ないように思いますが、いざというときに昔に保険に入ってた私に感謝です。話は変わりますが、保険に入っていると返ってくるかもしれないお金もあります。

それは年末調整です。
年末調整はその年に支払いすぎた税金が返ってくる制度なのですが、保険金をたくさん支払っていた場合はその分も考慮されて、返ってくる金額が決まっています。

年末調整として申請できる保険額も決まってるので、そちらを考慮して保険に加入されるも良いでしょう。ただ、支払いすぎた分が返ってくるというお話なので、支払いすぎていない場合は返ってきませんので、ご注意ください。

どうしても保険の話になると、お金の話になってしまいますが、入っておけば安心して生活できるのは間違いありません。

皆さん、元気なうちはまさか私がと思うかも知れませんが、誰しもが病気になるまたは亡くなってしまう可能性はあります。ですが、そうなった場合でも残されたものは生活していかなければなりません。

未来の自分や大事な家族のために、毎月支払うお金だと思って毎月の支出は大変ですが、絶対に保険は必要だと思います。

また、できるだけ早くに加入した方が安く済むものなので、お金は厳しいと思いますが、早めに将来のことを検討されるのをお勧めします。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA