予算100万!自転車が載せられる中古車を探してヴェルファイアに決めた話

vellfire_20160704_02_n
47歳、女、子供4人と主人の6人家族、主婦。
H24年に購入したH15年式マツダMPVに乗っていますが、調子が悪く、修理に出すなら中古車を購入し直した方がいいだろうということになりました。

今の車の車検まで一カ月を切っていて急いでいたので、仕事が忙しい主人の代わりに私がいろいろ調べることになりました。

予算は、100万円で探し始めました。特に車に詳しくないし、さほど興味もある方ではなかった私が、車選びで一番こだわってきたのは車の色、外観でした。

白、黒、シルバー以外、100万円以内、ミニバンでネット検索しました。

そこで候補にあがったのは、

トヨタ BOXY ワインレッド
トヨタ ノア 水色
ホンダ フリード 青
トヨタ シエンタ 薄黄
シトロエンC4ピカソ 黄 

でした。
この中で、27インチ自転車が積める車種を調べました。

自転車通学の高校生がいるので、パンクしたり、大雨で迎えに行ったりとまだまだ自転車を積む必要性が高いです。

そこでシエンタは消えました。C4ピカソは主人が見つけて、その珍しさと外見のかわいさ、色に一目ぼれしてしまい、一時は決定していました。

でもいろいろ調べていたら、やっぱり国産車の安心感は捨てられないという結果になり、C4ピカソも消えました。

残るは3台になりましたが、正直、この3台に乗ることを想像しても、なんとなくテンション上がらない感じ。
ワクワクしないというか・・。

そこで値段的に無理だろうとあきらめていた、もともと主人が憧れていたトヨタアルファードとヴェルファイアを、一応調べてみることにしました。

ヴェルファイアは無理でしたが、アルファードなら、H19年式で100万円以内の検索で何台もひっかかってきました。

黒ならありかな。と思いながら調べていくと、内装のぜいたくな広さと、豪華感。
あまり乗り気でなかった外観も、いかつくていい!黒もいい!と思ってきました

肝心な値段ですが、本体価格は80万円台でも、諸費用合わせたら100万円余裕で超えたり、車検が切れてたりで、なかなかこれというものがありませんでした。

平均的な走行距離は、1年1万キロとして約10年落ちもので10万キロぐらいが理想のようですが、100万円以内ではありませんでした。走行距離を妥協するか、100万超えてもよしとする。ということにしました。

そして最終的に残ったのが、県内の3つ。

A社 H19年式 2,400㏄ 走行14.5万㎞ 本体価格74.5万円 支払総額85.0万円 修復歴なし 車検H30.5  下取り3万円

B社 H19年式 2,400㏄ 走行16.7万㎞ 本体価格63.2万円 支払総額81.5万円 修復歴あり 車検H30.10  下取り3万円

C社 H19年式 3,000㏄ 走行11.0万㎞ 本体価格89.0万円 支払総額108.0万円 修復歴あり 車検付き  下取り?円

今乗っているMPVが3,000㏄のV6エンジンなのですが、2,000㏄から乗りかえたときに3,000㏄はこんなに静かでパワーがあるのかと感動したのでC社も捨てがたかったのですが、アルファードの3,000はタイミングベルトで、10年を目安に交換が必要とのことでした。

2,400はタイミングチェーンベルトで交換の必要なし。せっかくアルファードに乗るんだったら3,000に乗りたい気持ちはあったのですが、年に数回しか高速を走らないし、値段も考慮してA社とB社に見に行くことにしました。

私も主人も多分A社に決まるだろうと思っていました。
見積もりメールに来店時は前もって電話してくださいとあったので電話しましたが出ませんでした。

たまたま接客中だったそうですが、個人でやってるお店だと、せっかく行っても不在で会えないことも多いそうですので、できるだけアポはとった方がいいと思います。

まず運転席側のドアを開けてもらった瞬間、私の中で「この車はいや!」と思いました。運転席のシートです。ボロボロに破れて中の黄色い綿がむき出しになっているのが目に飛び込んできたのです。

よく見ると、皮の部分はどの席も劣化が激しく、割れ目がひどく、変色していました。アルファードのプライムセレクションというのはアルカンターラ(スエード調人造皮革)と本革を組み合わせた専用シート表皮になっています。

ボロボロになっているのは、シートの両端の皮部分です。
あとで調べてみると、※革シートについては一部合皮を使用している場合があります。と書いてありました。

これからある程度きれいにしてから売るといっても、足マット他、全体的にとても汚い印象で、私の思い描いていた豪華なリッチなアルファードとは程遠いもので、とてもショックでした。

リアワイパーも、もともと標準装備なのですが、はずされていました。後席モニターも、リモコンがないとのことで、後で届くと思いますが・・とあいまいでした。

試乗させてもらい、主人は「今のMPVと違和感ないし、いい感じ。」と、私ほど汚さを気にしていないようでしたが、あまりに私がショックを受けているので、とりあえずは検討しますということにしてA社はなしになりました。

ネットの写真では、シートもとてもきれいに見えました。なので、現車を自分の目で確認することは絶対条件だと思いました。B社はシートの仕様が違う感じで、黒いシートだったので、走行距離は多いけど、きれいであればB社に決めようと思いました。

B社に向かう車の中で調べてはじめて気付いたのですが、A社はプライムセレクション、B社はプラチナセレクションⅡという違う仕様でした。どちらもプライムと勘違いしていました。

プラチナセレクションのシートの仕様は皮の部分がなく、全面アルカンターラの黒でした。B社にも直前ですが、今から向かいますと電話しました。まず外観はピカピカでとてもきれいでした。

いよいよ中!シートは皮の部分がないこと、色が黒いことで、とてもきれいに見えました。運転席のひじ置きを下ろすと、色がはげてスエード調がただの布みたいになっていましたが、さっきのシートに比べると、そんなことはほとんど気にならないレベルでした。

ハンドルの右下部分の皮がはげていましたが、ハンドルカバーをかけたら問題なし。足元のマットも新品のようにきれいでした。リアワイパーも、後席モニターのリモコンもちゃんとありました。

気になるのは走行距離でした。
17万㎞近く走っていて、13万㎞以上なので保証もつけられません。そこをどう納得しようかと考えていたら、「そこにこだわると、この値段ではないですよ。

こんなきれいないい車はめずらしいです。めったに入りません。先日も市内のご家族が見に来られて、家族会議しますと言って帰られました。」と言われ、購入の方向でお願いします。

となりました。車庫証明は店側でとるので、印鑑証明と現金を水曜日までに持ってきてください。水曜日までは、他のお客さんが来られても、お売りしません。押さえておきます。とのことでした。

と、ここで終わるはずでした。帰ってきてから改めて、アルファードの仕様などいろいろ調べていました。なにげなく中古車情報を更新してみるとNEW!と、アップされたばかりのZ社のアルファードが目に入りました

。B社と同じプラチナセレクションⅡ、年式も同じで、車検同じ。走行距離が12.8万㎞。B社より4万㎞も少ない!値段は本体価格68.0万円、支払総額84.5万円。見積もりをとったら、MPVの下取りが5万円で、79.5万円とB社より安くなる上に保証もつけられる。夜遅くに見積もりメールを送ったのにすぐに返事が返ってきて、現車確認の際は前もって連絡くださいとあります。

どうしよう・・翌日は主人不在で一人で行かなくてはいけない、おまけに遠い。主人は、もうB社に言ってしまったのだから無理だと言います。でも高い買い物、納得して買いたいと思い、B社を断ることはできないのか調べてみました。

基本、お金を支払った時点で契約となり、それまでにやっぱりやめたという体験談もいくつかありました。

B社に再検討するので一旦押さえをはずしてほしい、明日の午前中にどうするか必ず連絡しますとメールを送って、Z社に明日の午前中のアポをとりました。入庫したてで、今から内外ともに整備、掃除をする、外観のいくつかの傷は全て板金塗装できれいにします。とのことで、一つ一つ説明してくれました。

内装も、B社と同じぐらいきれいで、運転席のひじ置き部分はB社よりきれいでした。後席モニターはついていませんが、フロント、サイドにもカメラがついていました。

修復歴はバンパー内でしたが、影響はないとのことでした。修復歴ありでもなしと言って売るところもあるらしいので、正直に言ってくれる方が安心だと思いました。走行距離が少ない割に安いのはなぜか聞くと、アルファードは初めてなので謙虚にいきました。

とのことで、やはり距離は少しでも少ない方がいいとのことでした。B社は現金でお願いしますとのことで、わざわざもう一度足を運ぶ必要があったのに、Z社は振り込みができて、書類も郵便でできるので助かりました。

中古車屋さんによっていろいろなんだなと思いました。店長さんが、ご主人にもちゃんと現車を見てから決めてほしいので、今日夜に自宅まで持っていきますと言ってくれました。

1時間以上の遠い距離だし、主人も私に任せると言ってくれたので断りましたが、話の端々に、車への愛情、お客さんへの想いが伝わってきました。売ったら終わりではなく、その後のメンテや修理なども任せられると感じました。

納車まで待ち遠しくてワクワクする車に出会えました。 中古車選びは、あきらめず、即決せず。です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA