私が入っている生命保険、明治安田生命【ベストスタイル】は保険の見直しが出来るおすすめの保険です

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-12
我が家は主人(40)・私(36)・長女(6)・次女(4)の4人家族で、世帯年収は主人の給与を聞いたことがないので分かりません。

昔に聞いたことがあるような気がするのですが、主人が全体のお金の管理をしていて私は主人の希望で専業主婦をしていて『食費兼お小遣い』で毎月いただいてるので覚えていないです。

現在加入しているのは、明治安田生命の【ベストスタイル】(5年ごと配当付組立総合保障保険)で毎月12,379円になります。

以前の保険がもうすぐ加入して10年たつので、更新より転換という形で今のベストスタイルにしました。

元々、結婚する前は保険に加入していなかったのですが、何かあった時の為・女性の場合は子供ができてからだと一部の特約に制限がかかったりする場合がある為、知り合いが明治安田生命に勤めていたので最初はL.A.という保険に加入しました。

保険の加入にためらいがなかったのは、知り合いがベテランの方であったのと以前その知り合いの方の採用で少しだけ勤務していたので保険の基本は頭にあったからです。

保険と聞くと良いイメージがない方が多いと思うのですが「何も知らないより知っていた方がいいよね」と軽い気持ちで勉強会に参加してあれよあれよと採用に至ったので悪いイメージってなかったんです。いらない知識がなかったのも良かったといいますか…

「保険って難しい」という考えを持つ前にある程度知ることが出来たのが良かったのだと想います。

なので加入の際も「こんな保険どう?」「ここはまだ必要なさそうだから少なめでこっちを多めだといいな」とプランを決め、主人が納得して加入が決まりました。

ちなみに主人は職場に来てる方で加入しているので保険会社は違うのですが、そっと見たプランは新人が作るセオリー通りで独身ではいいけど家庭を持った身ではどうかな?と少し気にはなる所ではあります。

明治安田生命の保険のいい所は『毎年、保険の見直しが出来る』という所です。1つの保険でも特約が変わったりすれば、基本は更新時期まで変えられないのですが、変わった特約だけを見直しできるという利便性があります。

しょっちゅう気にして特約を外したりつけたりは難しいですが、1年に1回自分の保険を確認できるいい機会ですし知らなかった事も年次報告書(最初に契約したのと同じ時期に「今の保険はこうなってますよ、こういうの出ましたよ」というお知らせ)で知ることが出来るのが嬉しいです。

テレビなどでCMしてたりしますが、それだけの為に保険会社の方に連絡するのも気が引けるし、いらないものを薦められるのも困るし…会社のHPを見て説明を読むのも面倒だし…となると年次報告書は「あぁ、もう1年経ったのか」と自分での確認にもなるので無いよりある方がいいものだと思います。

今の私の加入しているプランですが、転換したので最初に組まれる物よりも設定を低めに減額をしています。

加入時の年齢と今の年齢を比べるとどうしても単価が上がってしまう(35歳と25歳では35歳の方が色々な病気になりやすいというような考え)ので以前と同じような金額にするならどうしても…という感じです。

大雑把に言えば「死んだらいくら」の部分を下げました。「入院したらいくら」の部分も特約で調整をしています。
どの保険会社も今は「死んだ時の保障(死亡保険)とケガや入院した時の保障(医療保険)」の両方を合わせた物が主流です。他にも色んな保険がありますが単体の保険もあるので、自分に合った保険会社の保険がいいとは思います。

・病気・ケガへの備え
・重い病気への備え
・障がい・介護への備え
・万一への備え
・その他の備え

が私の加入している保険にはあります。
金額も色々なので自分の親や家族の状況からガンの家系であるかなど把握しておいたら内容ももっと自分で「こうしたい」など考えれるんじゃないでしょうか。女性疾患や成人病も生活習慣病に名前が変わったりとしてるので加入しっぱなしではなく確認するのことも大事です。

ベストスタイルに転換する時に「そういえば、数ヶ月前に親知らずを抜いたんだよねー」と言ったら「レシートとか明細とか取っておいたなら保険から出たのに」といった話になりました。

親知らず抜いたのも保険が支払われるなんて思ってなかったので(定款・約款にはそういうことも書いてあると思います)ちゃんと分かってればなー、惜しいなぁーと思ったりもしました。「これは保険から出る?」と質問をしておけば良かったと少し後悔です。

まだ親知らずは残ってるので、次に抜く時は聞いてみようとは思っているのですが忘れてそうな気もします。

なんとなく気軽に保険会社に質問の電話するのってためらってしまいますよね、なんかこう…よっぽどの事がない限り電話するところでもないような気がして。

私の場合は知り合いなので気軽に電話できるといえば出来るのですが、やはり保険の話となると口が重くなってしまいます。

なんにせよ、少しでも若い年齢で加入はしておいた方がいいと思います。

CMとかでご年配向けの保険とかやってはいますが、CMでやってる基本プランですっと入れる人はどれくらいなんだろう?と思います。何かあってからでは遅いので、何かある前に「自分はどこに重点をおくか」で加入を検討してみればいいと思います。

職場に保険屋さんが来られる方はチラシだけには目を通しておくとか、知り合いに保険屋さんがいるならプランを作ってもらうなどきっかけは近くにあると思うので【今の年齢だとどういうのを薦められるのか】を目安に考えてみてはいかがでしょうか?

どこの保険会社も年齢や家庭環境の基本プランがあるのでそこから考えれると思います。たくさんの保険があって組み方があるので頭がこんがらがってしまうこともありますが、納得のいく保険に加入できれば安心です。

毎月の金額も大事なので大きな保険に入るのはなかなか出来ませんが、毎年見直せたり10年更新前にきちんとお知らせしてもらえる明治安田生命が私には合ってると思っています。

今加入している保険は本当に自分に合っているのか?など考え出したらキリがありませんが、ネット診断などもありますし敷居を高く感じずにお話されてみるといいかと思います。
今は病気になってないから大丈夫、だと何かあった時に対応できません。病気になってからの加入は色んなことに制限がかかったりするので健康なうちに加入することをお勧めします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA