新社会人の私が生命保険に加入したのは出産に備えるため。月5000円の保険で安心感を得られるのでお得です

633_4_150518163435830_700x
わたしは現在、22歳の会社員です。

母の知り合いの保険のお仕事をしている方からお話を聞き、保険に加入しました。保険に加入したのは短期大学を卒業して社会人になったばかりの頃でした。

それまでは母が保険をかけてくれていたのですが、社会人になり自分で収入を得られるようになったためこれからの生活を安心して送っていけるように自分で加入しました。

生命保険と聞いて何がメリットになるのか全く分からず、ただお金がかかるというイメージしかなかったのですが、もしも怪我や病気で仕事ができなくなった時、結婚して家庭ができ死亡した時、家族に何も残せるものがないと困らないように保険に入っておくことは大切だと思いました。

しかし、社会人になったばかりで経済的な余裕があるわけではなかったので、最低限の保証をつけてもらいました。わたしが加入したのはフコク生命です。フコク生命では、生命保険と介護保険を付けてもらい死亡した時にもらえる金額を一番下の額に設定しました。

また、わたしはバレーボールを趣味でやっていたので捻挫や骨折する可能性があることから保険の項目に加えてもらいました。他には保険をかけている途中で三大疾病にかかった場合やガンになった場合には保険料が一生タダになるというプランを付けました。

入院した際には日帰りからでも保険がおりますし、日帰り手術になった場合でもおりるため、とても安心できるなと感じました。病気の種類によっては保険がおりないこともありますが、そのことについても詳しく教えてもらえるのでとてもわかりやすくていいと思います。

わたしは今年の七月に入籍し、旦那さんと2人で暮らしています。世帯収入は二人合わせて320万ほどで決して経済的余裕があるとは言えません。

子どもも2人はほしいね、と話していますし、のち後は母の実家に入りお世話をしながら母と一緒に暮らしていく予定です。
そのため新しく家を建てようかと話しているところです。これからたくさんお金がかかってきますし、ローンを組むこともあると思います。

そのため、結婚したタイミングで生命保険の死亡した場合の受け取り人を母から旦那さんに変えました。そしてもし、これから子どもが産まれたら子どものために死亡した場合貰えるお金を増額したいと思います。

やはり、新しい家族ができるということは自分の責任も大きくなり、家族を守らなければいけないと思う気持ちが出てくると思います。もしものことがあった時、どうしても自分の力では守ることができなくなったら、と考えるだけで不安になります。

保険はそんな不安な気持ちを少しでも和らげてくれますし、いつかのもしものためにかけておくことは大人として家族を持つものとして必要なことだと思います。

保険を選ぶ上で大切なことは月々自分にとってあまり負担にならずに払い続けていけるように考えることが大切だと思います。わたしは月々5500円ほどです。月に5000円も払うというのはわたしにはとても抵抗がありました。

手取りで12万ほどの私にとっては生活費と家賃だけで残りがもう少ない中で保険料は負担になると思っていたからです。

しかし、無駄遣いをせずこれからの生活のための貯金と考えれば払い続けていけるだろうと思い、保険に加入しました。

年齢が高くなるにつれ保険料も高くなっていきます。できるだけ早めに保険に入っていた方が月々の保険も高くならないということだったので入りました。更新は三年間でその時にまたお話していただけるのでまた新しいプランなどあれば入りたいなと思っています。

これから子どもを産みたいと考えているので新しくできたお母さんのための保険に入ろうか悩んでいます。

出産後お祝いとして10万円もらえたり、もし死産だった場合にもお金がおります。

また、子どもが増えるごとにお祝いとしてもらえるお金も増えていきます。子どもを大学までいかせるのに必要なお金は1000万ほどだと言われていますし、もらえるものは貯金にまわしていきたいなと考えています。

世帯収入も多くないため旦那さんと2人で頑張って働いても追いつけないこともあるだろうなと考え、プランを追加する予定でいます。

しかし、まだ更新まで時間があるのでそれまではプランを新たに追加することは出来ないみたいなので保険に加入する前によくお話を聞いて選ぶことが大切だと思います。

これからのライフプランを考えている方は若い世代ではあまり多くないと思います。わたしもその1人でしたし、これから自分が結婚して子供を産んで生活していくなんて現実味が全くわきませんでした。

しかし、保険に加入して約二年後には結婚して新しい家庭を築いています。今は子どもが出来て親になるということがすごく身近に感じています。

結婚してからこれからどんな風に自分の人生が進んでいくか、ライフプランを立てることが必要だと思います。そしてそこで生命保険というものが安心して生活していく上で必要最低限考えていかなければならないことかなと思いました。

わたしは社会人になってこれまで親に守られてきた立場から抜け出して、社会人として自立し、自分で自分を守ろうと決意して保険に加入しました。

もう子どもではないという自分への戒めのような気持ちもあったと思います。しかし、結婚してまた新たな家族ができた時、改めて保険について深く考えるようになったと思います。

これまでの考えとは違った視点から保険を見直していきました。自分を守るのはもちろん、今度は親として家族を守る立場になっていくために必要なのは何かを考えながら、保険について考えていければいいのかなと思います。自分に合うプランは人それぞれでたくさん種類がある中から選ばなければいけません。

わたしも何度も保険の方とお話をして決めました。ますば自分の人生を、ライフプランを考えるところから始めるのが自分に合った保険を選ぶいい方法だと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA