アラフォー独身女性は生命保険をしっかりかけておくべき!両親を看取って分かった保険の大切さ

アラフォーの独身女性です。
両親の介護、看取りも終わりました。
1人暮らし、年収200万円以下です。

私の入っている生命保険は
①アフラックのガン保険2本、医療保険1日目から出る5000円(120日)、終身保険200万円

②ジブラルタ生命、医療保険1日目から出る5000円(60日)、終身保険200万円、先進医療特約
2本で毎月、約22000円

まずアフラックは20代前半から入り、少しずつ内容を増やしているので安い金額で入っています。

ジブラルタ生命は父が亡くなってから新たに入りました。
医療保険を充実したく、1日目から1万円出るようにしたかったのです。それにアフラックの医療保険は古いタイプなので出る範囲も狭いはず。
ジブラルタは最新の医療保険になってると思うので出る範囲が広いはずです。
先進医療特約は100円くらいの金額で入れるので付けました。

先進医療先生はどんどん内容も変わってくると思いますが、その時の先進医療になるので入っていて損はないと思います。
身近で言うと白内障の手術です。
先進医療の白内障手術は遠近両用のレンズが入れられます。
普通に手術すると、遠くに合わせるか、近くに合わせるかとなりますが、先進医療だと遠近両用です。両目で 100万円くらいと聞いてます。

保険会社によって、先に自分で支払ってから保険会社に請求し入金される所と、病院からの請求書だけでお金がにされる所もあります。
これは各保険会社に聞いて下さい。

アフラックの医療保険、ガン保険は古いタイプなので変更したいのですが、持病があり変えられません。

ジブラルタは持病があっても入れる保険なので多少、高くなっていますが入れて良かったです。

貯金もほとんどしていないので終身保険を貯蓄代わりにしています。

現在、御葬式代で200万円~300万円ほど残せば大丈夫と言われていますが、本当でしょうか?

家族葬にしても、その方のご自宅に準備があるのが、無いのかによって終身保険部分を決めた方がいいと思います。
現金を沢山お持ちであっても亡くなった事を知らせると(死亡届け)銀行などは凍結します。
色々な書類を提出してから解除されます。

必要な事
①お墓はあるのか
②仏壇はあるのか
③三回忌までのお金はあるのか
④どこで御葬式をするか決まってまっているか
⑤どこの檀家になるか決まってるか

それによって、かかる金額が違ってきます。入れるお墓があり、先祖代々の仏壇がある。
三回忌のお金も心配ない。
互助会を使おう。
戒名は、いつもの住職に決めてもらおう。
その場合は終身保険部分は200万円ほどでいいと思います。

困るのが、お墓も無く決めてもなかった、仏壇も新しい仏様なので無い。三回忌って三年目じゃないの?よく分からない。
その場合は残された家族がお墓の土地探しから始まります。
うちがそうでした。
どこに入りたいかも聞いてない。
仏壇も無い。
三回忌って三年目じゃないの?って思っていました。

御葬式、49日、百箇日、一周忌、三回忌と続きます。
葬祭会館では簡易的に百箇日法要までする所もあります。

さて、亡くなって次の年は一周忌、亡くなって二年目は三回忌になります。大人の常識ですか?若い方は知らないと思います。

2年間はお金がかかる事を知っておきましょう。
そして家族葬にした場合と昔ながらの御葬式にした場合と考えてみましょう。

会館で家族葬の場合、御葬式が終わってから自宅に来てくれる方は来てくれて御香典をいただき、香典返しをお渡しする。

会館で昔ながらの御葬式の場合、回覧を町内会で回してもらい、知り合い、友人、親戚に連絡し、もっと知らせた方がいた場合には連絡していただく、何人泊まるのかの確認。
忙しくて大変なのですが、人が来ていただけるぶん、会館料や料理代、お酒代と いろいろかかる費用にかなり助かります。

何も用意が無い場合には終身保険部分は500万円くらいあった方がいいと思います。

それから、お伝えしたいのは介護保険を検討されてみてはいかがでしょうか。現在の医療技術によって、昔だったらポックリと畳の上で、なんてありましたが、今は難しいのです。
そして完全に治るのでは無く、介護が必要だけど生きている。
そんな場合も多くなっています。

家族の立場でしたから、生きていて欲しいのです。人工呼吸機を付けてでも、この世に存在していて欲しいのです。
母に人工呼吸機を付けるか、付けないかで悩みました。
「一度、人工呼吸機を付けたら亡くなるまで外せませんから、よく考えて、早く教えて下さい」
生きていて欲しいから、お世話もしたいから、親孝行したいから、側にいたいから、温もりを感じていたいから、人工呼吸機を付けてもらいました。
ドラマなんかと違う。もっと大変な装置でした。ショックでした。

人は簡単には死ねないのです。言葉が悪くてすみません。
昔と違うのです。心臓を動かしたり、呼吸をさせたり、胃ろうをしたりと、生かす為に色んな事をします。

介護は、いつまで続くのか分からないものです。一度、介護保険の事を聞いてみるといいかもしれません。

私は両親を見送った後に「うつ病」になりました。
1人で頑張り過ぎたのです。しかし、私しかいなかった。やるしかなかった。
でも最期まで見送ったのが私の宝物で大切な時間でした。

喪失感、罪悪感、敗北、孤独、淋しい、やっただけ後悔します。やらなかっただけ後悔しません。そんなものです。
旦那さんや子どもがいたら違っていたのかな。

自殺未遂をしました。うつ病と言われました。うつ病を1人で治すのが難しいのです。食べたくない痩せていく、寝てるしかない。
精神科に4ヶ月入院しました。生命保険に入っていて良かった。
あの時に入院していなかったら、今、いないと思います。
あれから3年経ちましたが通院はしています。
前よりは良くなっています。

数年間の間に生命保険会社に大変お世話になりました。そして保険の内容や仕組み、どうしたらいいのか、自分の保険、自分のこれから等、とても勉強になりました。

子どもを産んで育てて大人になるといいますが、
私は両親を看取る事で沢山の学び、知恵、教え、優しさ、どうにもならない事、理不尽な事、無償の愛を知り大人になったのかは分かりませんが、以前より穏やかな人になりました。

是非、自分の保険を見直して納得出来るまで話を聞いたり、したり してみて下さい。
他人事では無いのです。知らなかったでは済まされないです。後悔しない為に。家族に後悔させない為に。楽しい人生の為に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA